ホーム 2020

年間アーカイブ 2020

塗り絵で楽しむ、フランスの気軽なアート文化

フランスアートで世界的に有名ですね。アートの材料専門店は高いのですが、スーパーや雑貨屋さん等で、とても安く購入できます。特に学校が始まる9月は、文房具やアートの材料がお店に安くたくさん並びます。たとえば、油絵の絵の具やパステル、木の枠の立派...

森林火事の被災地ボランティアでセカンドワーホリが申請可能に

今夏、激しい森林火災(ブッシュファイヤー)に襲われたオーストラリア。 火災は人だけでなく、野生動物にも大きな影響を与え、日本でも大きく取り上げられました。 火災自体はほぼ鎮火し、ようやく復旧の段階に進みつつある現状の中、オーストラリア政...

あのカラフルな鳥の名前は?!身近な野生動物を見に行こう@オーストラリア

ここメルボルンは一見するとおしゃれなカフェやお店がある都会的な街ですが、少し街を出ると自然が豊かで、様々な可愛い野生の動物を見ることができます。今回は、そんなメルボルンで見ることができる野生動物たちの紹介をしたいと思います。 まず、一...

東京オリンピックに出場するデンマーク選手を応援しよう!

コロナウイルスが世界中を騒がしていますが,今のところ隣国ドイツで感染者が認められるも、デンマークでは感染者は確認されていません。このまま、感染拡大にならず、沈静化するのを願うばかりです。 最近はそんな暗いニュースばかりなので、すでに開催半...

スロバキアのごん助らーめんでは、一緒にお店をもりあげてくれる日本人スタッフを募集!

みなさんラーメンはお好きですか? 実は今、スロバキアの首都ブラチスラバで日本のソウル・フード【ラーメン】が人気でスロバキア人の書くフード・ブログやテレビ番組等でも頻繁に紹介されています。 その火付け役となったのが生めんとスープ(豚骨)を使...

ノルウェーのアルバイトの最低賃金が高いからこそ、注意する点

ノルウェーの最低賃金は、欧州の中でもトップクラスです。ただ、働けば働くほどお金が入ってくるのか、という質問に対しては少し疑問が残ります。(所得税ほ関係上) ノルウェーは社会福祉が整っている事で知られていますが、それに伴い税金が高く設定...

ポーランドの時給はたった〇〇円?でも十分暮らせる物価の安さ

ポーランドとのワーホリが始まってから早くも5年ほど経ちますが、最近ワーホリ組が増えている気がします。 プライベートで日本人と会う機会があるのですが、留学生はもちろんワーホリの人もたまに会います。 ところでワーホリをする際に気になるの...

ドイツで「子供が多いなぁ」と感じる理由とは

ドイツに来てよく感じることは、子供が多いなぁという事。と言っても、実際子供の人口比率は日本とドイツで大差はなく、両者とも少子化問題を抱えています。 では、なぜそう感じるのか・・・街を歩くと、頻繁にベビーカーを見かけます。ちなみにベビーカー...

新着記事