月別の記事一覧 10月 2016

良いの?悪いの? デンマークの経済状況を知る方法

経済事情を知るには、失業率を見るといいともいわれますが、デンマークではこれは全くあてになりません。というのは、違う仕事にチャレンジをしたい、もっと他にいい仕事があるかもしれないetc…と仕事を変える人がほとんどだから。ですので、次の仕事に就...

ワーホリで知っておきたい、今の香港・経済事情!

香港で生活するには、経済事情の把握は不可欠。そこで今日は香港の経済情報をお伝えします。 まず、大事な時給。現在の最低労働賃金はHKD32.5。2017年5月1日よりHKD34.5に変更になる予定です。とはいえ、この時給ではローカルフー...

ヨーロッパを旅する(スロバキア編 ブラチスラヴァ・その1)

まだまだ、日本での知名度は低いスロバキア。どんな国かイメージすら湧かないという方も多いかもしれません。今回は私が初入国して受けた印象をお伝えします。 私はオーストリアから運転して国境を越え、首都のブラチスラヴァから入国しました。両国と...

ワーキングホリデーで日本を出発するための準備資金額

前回はおおまかにどのようなものにお金がかかるかを書きましたので、今回はそれを踏まえて国別の具体的な目安を、「日本を出発するための準備資金額」として書いてみます。 まずは、前回のおさらいですが準備にかかる費用の内訳です。 1.ビザを取...

フランスは苦しい経済状況で、仕事探しも厳しい現実

EU全体では、ドイツ以外は経済状況は悪くなっています。 フランスでは高学歴の学生であっても低賃金のレストランやスーパーのレジをしていたり、無職の人もたくさんいます。社会にホワイトカラー層が増えすぎたこともあって、高学歴でもスキルがない場合に...

ノルウェーでのワーホリを成功させるキーポイントは「現地での仕事」

ノルウェーでのワーホリを考えるにあたって気になるのは、「仕事が見つかりやすいのか」や「物価はどうなのか」という生活に根差した生活情勢ですよね。 今回は実際に生活している僕の実感や経験をベースにご紹介したいと思います。 ノルウェーの経...

クリスマス前のジョブハンティング@アイルランド

アイルランドの景気は、一概にいいとは言えません。家賃の高騰、失業者の増加、ホームレスの増加が新聞を賑わし、大学の学費及び学生寮の値上げなど、収入の増加はあまりないのに、生活基盤にかかわる全ての物が値上がってきています。 ただ、食品や日用品...

ドイツで感じた「日本人である自分」と「アジア人である自分」

こんにちは。ドイツでワーホリ中のミニマです。 さて、こちらに来てから「日本人である自分」というものを強く意識する機会が多くなりました。誰かとすごく仲良くなると、相手が何人で私は何人で…なんて一切気にならなくなりますが、最初の出会いでは、や...