月別の記事一覧 2月 2017

ニッケル、ダイム、クオーター、ルーニー・・・カナダのお金はこうなっている!

カナダはCAD$と表示される、カナダドルです。今回はそんなカナダドルについて書いてみたいと思います。 カナダのお金は、セント単位のコインと1ドル、2ドルコイン、あは$5、$10、$20、$50、$100の紙幣になります。特筆すべきは、...

ワーホリで知っておきたい、台湾生活の通貨事情

台湾のお金は硬貨が1元、5元、10元、20元、50元の5種類。紙幣は100元、200元、500元、1000元、2000元の5種類となっていて日本とさほど数は変わりませんので、覚えづらいことはありません。 この中の20元硬貨と200元札、2...

ヨーロッパを旅する(ポーランド編 ワルシャワ その2)

ポーランドの物価は果たしてどうなのかというのはワーホリのみならず外食費や宿泊費がかかる旅行を考えている人も気になるところかもしれません。今回は、ポーランドが初めての典型的な日本人旅行者の私の視点から物価に関して書きたいと思います。 以...

ドイツから・・・たかがお金、されどお金。ユーロに込められた願いを考える

ご存知のように、ドイツではEU統一通貨であるユーロが通貨として使われています。 EU結束の証のユーロ。たかが紙幣と言えど、配慮とこだわりがあります。例えば、紙幣に印刷されている絵。ユーロ紙幣は、5ユーロ、10ユーロ、20ユーロ、50ユーロ...

ノルウェー生活はキャッシュレスがキホン!

ノルウェーを含む北欧は、ヨーロッパの中でも特にキャッシュレスの進んでいる地域です。 そのためノルウェーでは、ありとあらゆる物をカードで支払う事が可能です。駅のトイレから始まり、自動販売機でもカードが殆ど使用可能です。会社内の食堂などでは、...

お釣りが返ってこないことがある!?ポーランドの通貨事情

ポーランドは、EU加盟国でありながら独自の紙幣であるPLN(ズオティ)を採用しています。1ズオティ=約30円。 紙幣は10zl、20zl、50zl、100zl、200zl。 硬貨は1gr、2gr、5gr、10gr、20gr、50gr...

フランス生活でのお金と時間と生活と、そしてなりたい未来の自分と・・・

フランスと日本では、ユーロと円は為替で違うと知っていても、実際にフランスで生活して、初めて実感することも多いかもしれません。それでも、一つ一つの買い物で、ユーロを日本円で換算するというのは大変なので、筆者の場合は、航空券などの大きな買い物を...

デンマーククローネと金銭感覚

2月に入ると、いろんなお店でsaleとかよtilbud の文字を目にします。セールとか50%オフなんて聞いたら、じっとしていられないタイプなので、お金がいくらあってもたらなーい!! デンマークは物価が高いので、この時とばかりにお買い物に繰...

新着記事

人気の記事 TOP10