今回は、実際にドイツに来て思った、よりドイツを堪能できるスポットを5つご紹介します! 一つ目は「各観光名所」。これを一括りにしてしまって申し訳ないですが、ガイドブックに載っている箇所は言わずもがなドイツをたっぷり堪能出来ます。可愛い街並みは『ローテンブルク』、沢山のお城は『ドレスデン』、大きな...
ノルウェー・オスロに来たら、個人的に絶来行っておくべき5選をピックアップします。 ノルウェーと言っても、国土面積は日本どっこいどっこい。そして、ノルウェーもまた日本と同じくらい縦に長く、数泊の観光で全てを見て回るのは不可能です。なので、エリアや目的を絞って旅行する事をお勧めします。 例え...
バンクーバーにワーホリで来たなら是非一度は足を運んでほしい場所を今回はご紹介したいと思います。 まずは、世界的に超有名なスキーリゾート、ウイスラー。 こちらはバンクーバーで2010年に開催された冬季オリンピックでも会場となりました。また、世界中からセレブがお忍びで遊びに来る観光地としても有名...
今回は「北島から南島まで!NZに来たら必ず行くべきおすすめスポット5選」ということで、ニュージーランドを訪れるなら、是非行っていただきたいポイントをご紹介します。 ①Cape Reinga(ケープ・レインガ) オークランドから車で約3時間のところにある岬で、ニュージーランド最北端の場所です。...
アイルランドはたくさんの自然遺産、歴史ある教会、遺跡群など実は見るものがたくさんあります。 ガイドブックなどでも、必ず紹介されている1番の見どころと言っても過言でないのは、モハーの崖でしょう。 今は柵がつけられてはいますが、崖ぎりぎりまで行くこともできますし、景色もきれいです。ただし、冬は風が強...
オーストラリアの中でもちょっと都会的でカフェ文化が根付いているおしゃれな街メルボルン。旅行先としてだけではなく滞在先としても人気を博し、「世界で最も暮らしやすい都市」としても二回、一位を獲得しています。そんなメルボルンの名所を5ヶ所厳選し、筆者の独断と偏見で(笑)ご紹介します!! まず一ヶ所目...
香港に友人が来たら連れて行く場所を今回はご紹介します。 まず一つ目は茶餐廳(チャーチャーティン)。ローカルのレストランのことです。 ここでは香港名物のローカル朝ご飯である出前一丁(香港で大人気)、マカロニスープ、レモンたっぷりのレモンティー、超甘いケーキ等を食べることができます。お店によってイン...
デンマークに来たらまず行くのは、人魚姫の像、デザインミュージアム、ニューハウン、チボリなどやはりコペンハーゲン中心に観光するのが一般的ですよね。でも、まだまだ素敵なところはいっぱいあるんです。今日は、勝手に私がお勧めするシェラトン島の厳選5箇所をご紹介します。 1. fredensborg城 ...
私のフランスで一番の観光のおすすめは、ストラスブール。ここは、ドイツとフランスの文化が戦争等により、とても密接につながり、独自の文化を持っている街です。 フランスにいても、ドイツのような建物が並び、食べ物や言葉にドイツの影響が色濃く残っている場所です。アルザスの民族衣装もとても素敵で、様々なお土産...
正直、ワルシャワに来てから風邪らしい風邪を引いていません。これまで、3ヶ月に一回くらい体調が悪くなることが多かったのですが、最近はそれさえもなくなりました。 ワーホリなどで海外に来る際、気をつけたいのが体調管理。言葉のわからない外国で病院に行くのは大変で、できることなら日頃の生活から健康には気...
ドイツに来てからの8ヶ月間、国内を色々観光してきました。 フランクフルト、ケルン、ハイデルベルク、ドレスデン、シュトゥットガルト、コンスタント…。 どの都市も本当に綺麗で感動しました。お城やドイツ建築を楽しみ、気軽にその芸術や歴史に触れることが出来ます。 ドイツに来る前、ドイツのお城はどれ...
ノルウェーの秋は、一瞬で通り過ぎてしまいます。夏休みを満喫した後は、それぞれ仕事や学業に戻ります。楽しみが終わった後は、クリスマスを目指してそれぞれ頑張ります。夏が終わると葉っぱの色が緑から真黄色に変わり、温度がグッと下がります。日本からすると、もう冬のような寒さですが、ノルウェーでは雪が降らないこ...
筆者が海外に出て、一番大きく感じる日本との差・・・ それは、高齢者や障がいを持つ方に対する「意識」と「関わり方」の違いです。 海外では、彼らに対し、きちんと「人」として敬意を払って接し、困っていたらすぐに手を差し伸べる文化が日本よりも「強い」と感じます。 ある時、ヨーロッパ出身の友人と歩いてい...
今やネットでお得情報を手に入れるのはもはや常識。ここカナダも同じく、まず買い物する前にネットでクーポンを検索することから始まります。 たくさんの数あるサイトの中から、信用性があってほとんど皆が利用しているのがGroupon。地域ごとにサイトがありますので、住んでいる地域を入力して地元のお得情報...
オーストラリアのスーパーや、薬局に行くと必ず何種類か見つけることができるユーカリオイル(Eucalyptus oil)。家庭にも日本でのオロナインのごとく、必ず一本はある常備薬的な存在です。最初はアロマ=香り・癒しだけだと思っていた筆者ですが、様々な用途に使えるのでこちらに来てからはこのオイルが手放...
Irelandに限らず、海外で病気になるのは嫌ですよね。持病のある人は、必ず自分の常備薬を持参することをお勧めします。また、アレルギーなどがある人も、その旨を書いたメモを持参するといいでしょう。 では、病気になったらどうするか? 病気の種類にもよりますが、風邪をひいたとかなら、程度に合わせて...
今年は気温の上下動が激しいですが、やっと秋らしい季節になりました。 旅行に出かけるのにも適した季節かと思います。 さて、フランスWHビザですが、分かり難い変更がありました。 フランス大使館のホームページで、これまでは申請の年齢制限は「30歳以下」と記載されていたのですが、今月(2018...
自分で臨んで海外生活をしているけど、言葉や習慣の違いから打ちのめされて落ち込むこともあるかと思います。初めは、新鮮に感じたことも日常になるとちょっと違うと思うことは当たり前かと。 私も香港に住み始めて、楽しいことも悲しいこともいっぱい人並みには経験してきました。辛いときに絶対そう思わない・考え...
みなさん、映画館で映画を見る機会はありますか? 最近はNetflixによって、どこでもドラマや映画等が見れますから、なかなか映画館に行くこともないでしょう。ましてや、デンマーク映画なんて見ないですよね? 個人的にはデンマークのドラマとかってなんか暗い感じがするし、カメラワークなんかも日本のドラマ...
フランス語のクラスで、先生によく言われたのは、「辞書を開かない、調べない」ということでした。 フランス語のクラスでは英語を話さない先生も多く、フランス語だけでクラスをする場合などは、最初は本当に何を言っているのか分からず、授業が嫌になることもあると思います。無料のフランス語のクラスは教材もコピーで...

ワーキングホリデービザ格安申請代行

ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

lcc-ad800x150

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

うっかり風邪を引いてしまったら@NZ

前回、健康を維持する方法について書きましたが、それでも風邪を引いてしまった時の対処法について紹介したいと思います。 普通、風邪を引いてしまったら、安静に寝て、お風呂にも入らず、お粥など消化にいいものを食べて過ごすという方法が風邪を...

女性にはとってもたいへんなこと@フランス

フランスに来て、日本で当たり前にある御手洗いの問題に悩みました。フランスの大都市では、最近は無料の御手洗が道端に設置されていますが、都心部になると有料のお手洗の金額が一回1ユーロという場所もあり、気軽に有料の御手洗を利用することさえ、考えて...

中国語?英語?日本語? 台湾でのコミュニケーション言語事情

台湾へ来たばかりのころ、私の中国語レベルは「你好(ニーハオ)」と「謝謝(シェシェ)」、あとは自分の名前を紹介できる程度でした。 やはり中国語ができないとなると、世界共通言語である英語が必要になってきます。 台湾ではどのくらい英語が通...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報