クライストチャーチは、南島で一番大きな街だけあり、シェアハウスは見付けやすいです。 エリアによって家賃に差はありますが、大体の相場が光熱費・使い放題のインターネット込みで週140〜150NZDで借りることが出来ます。 オーナーさんによっては、光熱費を別途請求するところや、トイレットペーパーや...
先日の記事で、台湾の年越しはあっさりと過ぎてしまう…とご紹介しましたが、それは新暦のお話。 台湾では旧暦のお正月=春節(chūn jié)がとても大事なのです。 毎年変わるこの旧正月期間、今年は2月15日が大晦日、2月16日が新年で、6日間の大型連休となります。 春節の2週間ほど前から、各...
フランスで、楽しむべきものは美術館や博物館です。フランスのパリで有名なのは、ルーヴル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館等、パリには世界に誇る文化があります。 特に、ルーヴル美術館は、一日で鑑賞することは出来ないほどの美術品に溢れているのですが、学校の歴史や美術の授業で勉強した代表的な美術...
ワーキングホリデーで渡愛される方は、特別な事情がない限りは1年いらっしゃると思います。何もなさげなアイルも結構楽しめるんですよ。 まず春は大道芸フェスティバルがあり、世界中から大道芸人が集まり色々な大道芸を見ることができます。また、アイルランドにも桜が咲きますので(日本の桜とは違った桜が多いで...
今回はカナダワーキングホリデービザ申請をご自身でされて、 「行き詰った」、「失敗した」ということで、ご相談のよくある実例のご紹介です。 まずビザ申請とは、自分で出来るのか、プロに頼むべきなのか、皆さんここでまずは迷われると思います。 結論で言えば、ビザ申請はご自身でも可能です。ただ、せめて...
北欧デンマークでのワーホリ生活。部屋探し、仕事探しに忙しくてなんにもしてない!なんて、そんな寂しいことはないですよね。とはいっても、実際はそれが現実なんていう人も。それならそれで、これだけはしておこうってことをし絞ってみるのもいいですね。 夏のデンマークは夜がとても長いです。23時ごろにやっと...
あなたは食べることが好きですか? 異国の地に来たら、初めは何をどこで食べようか、どこで買えばいいのかと不安になるかと。意外に日本食が恋しくなり、ホームシックを引き起こすことも。 人間の三大欲求である食欲がある程度満たされればきっと、多少の環境ならば乗り越えられるのではないでしょうか。始めはせっ...
こんにちは。今回はオーストラリアに来たら是非訪れてみたい、楽しむべきスポット2つを厳選してオーストラリアを一周して感じた筆者が個人的な感想を元にご紹介します! まずは、世界最大の珊瑚礁とされているグレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)!! オーストラリアに着いた...
海外で生活すると、食文化の違いなどからつい不健康な食生活になってしまうことは少なくありません。滞在の最初の方であれば、言葉が理解できないためスーパーで買い物をするのも一苦労なんてこともありますね。 マクドナルドやケンタッキーなど、日本とある程度メニューが同じの世界的なチェーン店で食事を済ますこ...
おしゃれやアートが先行するイメージのイギリスですが、本当にイギリスを楽しむための穴場要素は長く住んでいないと見えてきません。今回はイギリスワーホリ中に体験してほしい2つのことを紹介します。 Marks&Spencerのライスプディング イギリス全土に点在するMarks&S...
台湾といえば…小籠包や魯肉飯、牛肉麺などの名物料理を思い浮かべる方も多いと思います。 台湾の食べ物はもちろん美味しいのですが、油をたくさん使うので食事のあとは口の中をさっぱりさせたくなります。 そのためなのか(?)台湾人の友達のお家で食事をごちそうになると、必ずと言っていいほど毎食後色々なフルー...
皆さんはカナダにどんなイメージをお持ちでしょうか? 日本とは違うカナダの魅力を、ワーホリ滞在中思う存分味わってほしい、そんな気持ちを込めてカナダワーホリ中に楽しめることを少しご紹介したいと思います。(主に私の住んでいるバンクーバー、カナダ西部の情報が中心になります)。 カナダは寒い国で、ウイ...
ノルウェーに来た際には、絶対していてほしい事3大MUSTをお届けします。 MUST DO (1) 国内旅行 日本からノルウェーに旅をすると、とてつもない時間とコストがかかります。せっかくノルウェーにいるのだから、ぜひノルウェー国内を旅して欲しいと思います。ただ、国内は物価が高いのも周知の事...
大自然が織りなす島国、ニュージーランド。 この国の魅力は、やはり"壮大な自然が作り出す風景"にあります。 北島の最北端、Cape Reinga(ケープレインガ)は、灯台まで続く道、青い海、澄んだ空、ぽっかりと浮かぶ灯台が合わさった絶景を楽しむことが出来る岬です。 灯台までの道は平坦で、歩くのが...
日本ではお買い物をする際、電子マネーが結構主流になりつつあるかと思います。お財布携帯とかもありますもんね。 アイルランドにもお財布携帯ではないですが、自分が使っている銀行のアプリをダウンロードして、バス料金などの支払い(SuicaみたいなLeapcardという奴ですが)ができるようになって来て...
フランスに来て、日本よりクレジットカードで支払うことが多くなりました。フランスはカード社会で、最近は、何でもクレジットカードで支払う人の方が多いです。 フランスのクレジットカードは、銀行が発行している青いクレジットカード(カルトブルー)が一般的です。現金を入れても、お金を受け取らない機械もあり...
デンマークに来て、まずはじめに住民登録をすると、CPRナンバーという個人番号が取得できます。これを取得すると、銀行口座が開設できるようになります。 銀行口座を開設すると、銀行のカードがもらえるわけですが、そのカードを申し込む時に、種類を選べることができるのです。 ただ単にATMでの出し入れをする...
香港はキャッシュレスでほぼ生活できます。ローカルレストランもキャッシュレス化が進んでおります。ここ最近では中国では主流のAlipay Wechatpayも香港で電子マネー決済ビジネスのライセンスを得ました。 事実、香港は中国からの買い物者で経済が潤っていますので中国で使えるものは香港に取り込ま...
さて、オーストラリアでは皆さんどのようにして支払いをしていますか? 日本ではまだまだ現金で支払うことが多い中、ここオーストラリアでは現金よりもカードを使って払うのが主流です。今回は筆者が感じた、カードと現金どっちが便利でお得なのか?ということについて紹介してきたいと思います。 筆者もこちらに...
台湾は観光産業が盛んなので、最近では、色々なところで外国人観光客に向けたモバイル決済が導入されてきているようです。 しかし、現地の台湾人もモバイル決済を利用しているのかどうかというと、体感的にはまだまだ現金主義という人も多いように思います。ですが、そんな台湾人たちの間で普及率が高く、便利な買い...

ワーキングホリデービザ格安申請代行

ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

lcc-ad800x150

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

意識一つで海外でも美しく健康的に!!@NZ

海外生活で気になるのは、やはり食生活の問題です。日本と違い、出てくる料理の量も多ければ、カロリーも高いものばかりです。 私も来たばかりのころ、ニュージーランド人の家族と一緒に住んでいたのですが、なんと一週間に三回は超特大ステーキ!...

ヨーロッパを旅する(アイルランド編 ウォーターフォード)

キルケニーからウォーターフォード中心部を通り過ぎて市内西側に位置する宿泊場所までは車でほんの50分ほどでした。アイルランドに限った話ではありませんが中国やアメリカなどに比べて国が小さい分、次の目的地まで移動に時間をとられないのは旅する精神衛...

香港の街のいたるところで垣間見る事のできる伝統とは

香港の伝統工芸、伝統行事は中国やイギリスの影響を受けているものが多く、世界唯一というのがちょっと薄いため、今回は先進国の中でも世界唯一の伝統品であろう、竹で組む足場をご紹介します。 ビルや家を建てる時に必要な足場。このご時世、鉄骨で組...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報