香港は歩いていれば数多くのコスメストアを見つけられます。ポイントはピンクの看板(SaSa、Bonjour、Colormix)を見つけること。 香港のガイドブックでもお馴染みなのは、マニュキュア。バラマキのお土産用にどっさり購入する人も多いのでは。あとはパック。韓国の化粧品を取り扱っていることも多く...
最近は雨が降ったり曇りだったり、寒さの続くメルボルン。肌の乾燥も気になるこの季節。皆さんはどんなスキンケア商品を使っていますか? 日本から持ってきた化粧品類も少なくなってきて、どうしよう!そんなあなたに筆者がお勧めするオーストラリア生まれのオーガニックコスメブランドたちをご紹介します。 まず...
デンマークも桜祭りが終わり、菜の花の黄色い絨毯があちこちで見られる素敵な季節になりました。花粉症の人にとっては、ちょっとばかり辛い時期かもしれませんが。。。 週末ともなると芝生の上で日向ぼっこをしている人をあちらこちらで見ますよ。デンマーク人の友だちと一緒におしゃべりしながらのんびりするのもこの時...
最近、日本のメディアで大きく取り上げられている「ワークライフバランス」。そして、国全体として取り組もうとしている「働き方改革」。 今回は北欧で生活していると見えてくる、ある3つのポイントをご紹介します。 1. 人間として機能してこそ、働くパワーがでる。 →北欧人だけでなく、多くのヨーロッパ...
カナダの入国手続きは、ちょっと前から一新されました。入国審査上にはKiosk(キオスク)と呼ばれている機械がずらっと並んでおり、入国審査をスムーズにするため、あらゆる手続きを機械で行います。 入国審査官との面接前に自分でパスポートのスキャン、顔写真の撮影等などの手続きをキオスクにて行い、その後...
ワーキングホリデーをしていると途中で他の国に旅行に出かけたり、日本に一時帰国をすることがありますね。私も何度かワーキングホリデー中にイギリスを離れて他の国に出かけたのですが、その際にミスをしてイギリスに戻れなくなりそうになったことがありました。 今回は私がやらかした体験談をお伝えします。 そ...
外国に行く際、何かと時間がかかるのが入国審査。国によっては、1時間程度かかる場所もあり、私たちにとって何かと面倒ですよね。 ポーランドも例外ではなく、例えばワルシャワのショパン空港では、他の大きなハブ空港ほどではありませんが、結構長い列ができます。 筆者は何度もポーランドに入国しているのです...
以前の記事にも書きましたが、台湾は本当におおらかな人が多く、色々な場面で細かいことを気にしない空気が流れているように思います。 普段の暮らしはもちろんですが、仕事へのスタンスも日本人とは違うなぁと感じることも多いのでご紹介しましょう。 日本ではまだまだ終身雇用制度が根強く残りますが、台湾...
「ニュージーランドは治安が良い」「キウイは優しい」そんなイメージがあるニュージーランドですが、現地で暮らしているとギャップに戸惑うことがあります。 私がニュージーランドの生活を始めたばかりの頃、クリスマスの日にバスに乗っていました。乗り換えのバスがどこに来るのかわからず、ドライバーに尋ねたところ、...
フランスでは(仕事の種類によりますが)正社員でも17時前に帰宅するフランス人が多いと思います。そのような職種は、お給料が安いのですが、時間はたっぷりあります。パートナーと二人で、働けば、普通の暮らしが心配なく出来て、時間に余裕がある生活が出来ます。 週あたり、35時間が基本の労働時間なので、残業が...
ワーキングホリデーで渡愛される方の中には、日本での社会人経験がおありになる方もいらっしゃると思います。 日本の場合、仕事は会社のためにしている感じが強いかと思います。サービス残業、締め切り、ノルマ、休日出勤、etc. こちらに来てまず驚いたのは、残業がない。 時間が来たら「はい、また明日!...
「ワーキングホリデービザと学生ビザ、どっちが自分に合ってる?」 これも常によくある相談です。 同じ留学と言っても、目的が違えば現地での行動も変わります。自分の国にやってくる外国人の行動範囲を制限、または定めるのがビザなるものです。 それを簡単にまとめると以下のようになります。 旅行・...
本来ならジメジメ湿度が高い時期ですが、ここ数日、カラッとした天気で不快感度数は低めで、過ごしやすい日々です。とはいえ紫外線が強く対策は必須。 さて、香港ではこの暑さにどう対策をしていると思いますか? 答えはシンプルにクーラーでただただ部屋を冷やすのみ。しかもガンガンに冷やします。日本はエコ対...
日本はだんだん暖かくなり始めているようですね。ここ、南半球のオーストラリアでは季節が日本と逆になります。そのため、だんだんと夏から秋になり始め、肌寒くなってきました。 筆者が住むメルボルンはなんと1日のなかに四季があると言われ、なんと最低気温16℃、最高気温が40℃の日もあったりと、凄まじい気...
最近のスロバキア、夏かよ!と思うほどの暑さで、街の中は半袖やノースリーブの人々で溢れています。サマータイムも始まったので、夜の8時でも外は明るく、スロバキアの人々はローラーブレート・自転車・ランニング等、とてもアクティブです。 筆者も見習って、何か運動を始めようかな〜と心の奥の奥の奥の底で思ってい...
日本では、「働き方改革」と国が推奨しようとしている最中ですが、デンマークの働き方を少しのぞいてみましょう。 日本人のほとんどは、残業が毎日のようにありますが、デンマーク人は残業がないかといえばそんなことはありません。やはり、仕事の内容によっては、お客さんが待っていたり、締め切りに間に合わない!なん...
ニュージーランドの物価は、日本の約3倍です。 オーストラリアも同じくらいですが、ニュージーランドの場合、ほとんどのものを他国(特にオーストラリア)から輸入しているため、更に割高になります。 自国で生産している野菜やフルーツも、夏が短いニュージーランドでは貴重で、決して安くはありません。 そ...
カナダ、と聞くと、極寒の北国、というイメージを持たれる方も多いかと思います。実際に、カナダには超極寒のところもたくさんあり、国土のほとんどが1年のうち半分以上冬の国ですが、バンクーバーのある西海岸はそれほどでもなく、びっくりするほど過ごしやすいです。 そんな広大な土地、カナダでの暑さ、寒さ対策をご...
もうすぐ、夏本番の暑さがやってきます。ポーランドでは、4月に入りようやく約5度〜10度くらいの寒い時期から春へとなりました。 4月では、たまに雪が降ることもあったので寒かった…。 最近になって、日中では、20度を越すような非常に過ごしやすい季節になっており、多くの人が、待ちに待ったばかりと言...
ヨーロッパの中でも生活コストが高いイギリス。その中でも毎日使うものは頻繁に購入しなければなりません。 小さな節約でもちりも積もれば山となります。節約したいと思っている方はぜひ試してみて下さい。 <食べ物> あらゆる物価が高いイギリスは日々の食べ物も高くつきます。特に米はその代表といえます。...

ワーキングホリデービザ格安申請代行

ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

lcc-ad800x150

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

自転車にのって見つけたトロントのよいところ

トロントはカナダ最大の都市であり、北アメリカではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ4番目の大都市です。 市内には地下鉄やストリートカー、バスの路線が張り巡らされていて、車がなくても自由に色々な所へ行くことが出来ます。 こち...

語学に自信がなくても働ける!スロバキアワーホリー最新のアルバイト事情

ワーキングホリデーのいちばんのメリットは働きながらその国で生活をできることだと思います。スロバキアのワーキングホリデーを検討した際に、どんな仕事があるのか、スムーズに見つけることができるのか、というのは誰もが不安に思うことでしょう。 ...

多国籍文化・香港人の日本観は?

香港は日本が大好きと言っていいくらい、日本のことをよく知っています。レストランで日本人とわかった瞬間、日本のどこ出身か聞かれたり、オススメの観光地やレストランを聞かれることも。友人は河津桜を見に言ったと先日言っていました。私は行ったことない...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報