ワーキングホリデーで海外に滞在する場合、一般的にその期間は数ヶ月から丸1年、国によっては複数年の滞在になります。 海外滞在期間が長くなればなるほどに、保険を利用する確率が高まりますから、結果的に保険会社が保険料を算出する基準となる『損害率』も上昇。その結果、近年、旅行保険(ワーキングホリデー保険)...
ワーホリでデンマークくると、デンマーク語の語学学校に行くとかefterskoleに行く人が多いようですね。でも、語学だけでなく、他の習い事もしてみたいと思う人もいるでしょう。 そんな時は、aftenskole。いわゆるカルチャーセンターのようなものが、デンマークにもあります。 今人気のヨガや...
海外留学を目指す多くの方の大きなテーマが、「外国語を学ぶ」ということだと思います。 しっかり学ぼうとすると、やはりそれなりの期間の滞在が必要となります。そのため、ある意味では、「滞在期間=語学力の上達度」でもあると思います。 その期間ですが「1年間」という方が多いと思います。1年間となると、...
香港、ここは決して中国ではないですが、食文化は中国です。 せっかく香港にいるのなら、香港ならではの習い事はいかがですか? 一番お手軽なのは中国茶教室。日系スーパーに行けばチラシがありますよ。 やっぱりこってり料理の中華には中国茶があう。日本語クラスもあるのでまだまだ言語に不慣れなあなたも安...
ワーキングホリデーで渡愛される方の何人かは語学学校に行かれるかと思いますが、最近は行かない人が増えているようです。理由としては、愛国は2-3番目のワーキングホリデーの国だから英語はなんとかなるとか、お金がもったいないなどの理由でした。 さて、ワーキングホリデーでもお仕事もないし、何か学べないかな?...
さて、ワーキングホリデービザで最長3年の期間が伸ばせることになったオーストラリア。その期間中に語学学校へ行く人がほとんどだと思いますが、英語をある程度学んだ後、もしくは英語が最初から出来ていて何か他のことを学んでみたい人もいると思います。 今回は英語で学び、自分のスキルアップに繋がるTAFEについ...
カナダでは2018年10月より、大麻が合法になりました。18歳以上は30gまでの所持が許されています(バンクーバーのあるBC州では19歳以上)。自宅での栽培も4株までは合法ですが、それ以上の栽培は禁止です。 しかし、大麻の他国からカナダ国内持ち込み、または国外持ち出しについては基本的に違法で、引き...
ノルウェーといえば、壮大な大自然で有名です。フィヨルドに魅せられた人が、フィヨルドの持つ様々な顔を見るために、幾度となく足を運ぶと聞きます。1日の中でも朝と夜の顔は全く違う魅力を秘めています。それだけでなく、夏と冬でも驚くほど、表情が変わります。(フィヨルドを山の上から見下ろす場合、頂上まで...
今回は、ドイツに住む上で気をつけるべきことについて。 ドイツはヨーロッパの中で比較的治安が良いとされていますが、その通り頻繁に事件に遭遇することはないと思います。幸い私もまだそのような経験はありません。 しかし移民国家のドイツには、想像以上に多様な生活スタイルか混在しています。例えば道を歩くと、...
ポーランドにワーホリが始まってから数年が経ち、ワーホリや観光でポーランドにやって来る日本人も数多くいます。 ポーランドだけに限りませんが、海外に行く際、どのようにパスポートを保管しておくかがよく話題になりますが、個人的にはパスポートは保管しておくものではなく、持ち歩くものだと思っています。ただし、...
海外で暮らすなら気をつけたことが良いことの代表として「スリ」が上がるのは一般的かと。どこの国でも荷物を置きっぱなしにしない、バックは開けっ放しにしない、財布はポケットの後ろに入れないは常識かと。 では、香港ならではの気をつけたことが良いことは? それは「デモ活動」や「政治的発言」。今、香港は...
アイルランドは平和な国です。最近ちょっと凶悪事件を見かけることもありますが、基本夜中に歩いても問題ない感じで日本のようです。 …が、リスク管理という考え方は大事です。 そんなに公には売っていませんが、薬物はアイルランドでは違法です。ですが、欧州の麻薬合法の国からきている人たちが使う分にはあん...
欧米諸国では、タバコ、アルコールの規制は日本ほど厳しくないところが多いですね。 デンマークもその中の一つ。アルコールに関して言えば、何歳から飲んでもいい!というのは決まっていない!ので、驚きますよね。法律で決まっているのは、アルコール濃度が16.5%以下のものは16歳以上が購入でき、16.5%以上...
さて、海外に滞在するのも約7年になった筆者ですがたまにこれはちょっと危険じゃないかなという日本人留学生及びワーホリメーカーに遭遇します。街中、食事中、バックパッカー等の安宿での滞在、日本と同じ感覚で過ごしているとトラブルに巻き込まれる危険性は大です。 今回は、海外生活において筆者が実践してきた盗難...
ノルウェーは、陸続きで簡単にスウェーデンに行く事ができる事は広く知られています。パスポート検査をする必要がなく国境越えをできるのは、島国日本からすると、とても不思議な感覚です。 日本で北欧の情報を仕入れるには、本が一番だと思います。インターネットでも仕入れる事はできますが、ブログなどの情報は少...
日本とは大きく違い、多民族国家といっても過言ではないカナダ。特にバンクーバーは皆がイメージしている”カナダ人”とは違い、人口の半分近くはアジア、東アジア系が多く最初は驚きます。 そしてなぜかバンクーバーには、LGBT, 菜食主義、ビーガン、ヒップスターが多く、私の全く個人的な意見になりますが、...
今回は、ドイツに来て少し驚いた光景と、感じた事を記してみます。 私はドイツで生活して一年になりますが、日本との文化の違いに、今も発見の連続です。 渡独後まず驚いたのが、人々が本当によく食べる事!電車を待っている間ホームでホールピザを食べ始める人がいたり、車内でオレンジを剥いて食べる人がいたり...
ポーランド北部にあるリゾート地として有名な「ヘル半島(Hel)」。プック湾とバルト海を隔てるポモージェ県にある、とてもキレイな場所です。去年の夏に、バカンスを兼ねて5日間くらい行ったのですが、そこはリゾート地ということもあって基本的には観光客ばかり。 街には観光地らしいレストランやおみやげ屋、ホテ...
産まれて初めて一人で降り立った国に縁があって住んでおります。人生って何が起きるかわからない。ドキドキしながら降り立ち、空港から出て感じた湿気と熱気はいまでも忘れません。そして数々のアホな失敗も。 大学生の時に中国をバックパック旅行していた友人と広州で合流するために香港へ。所持金は日本円と両替し...
筆者はオーストラリアにいながらも、冒険が好きなのでしょっちゅう旅に出てしまいます。また、サーフィンをするのが好きなので暖かい気候のビーチがある国には特に沢山行きます。今回はそんな筆者が旅で起こした失敗談をご紹介したいと思います。 この話はおそらくLCCの飛行機あるあるだと思うのですが、時間に関して...

ワーキングホリデービザ格安申請代行

ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

lcc-ad800x150

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

日本と比較した海外のここが便利、良いところ!@NZ

海外で暮らしていると便利な面や不便な面がいろいろとありますが、今回は日本と比較したニュージーランドの便利な点、良い点を三位までご紹介し、それについての見解を挙げていこうと思います。 1位 NZでは、ゴミ箱が街のいろんなところに設置...

2016年アイルランドワーキングホリデービザ申請のポイント

今回はアイルランドのワーキングホリデービザ申請について。当社には正直そこまで問い合わせは多くなく、月に数件といった感じです。 隣国のイギリスが毎年人気で抽選で1月中に終わってしまうので、その抽選に漏れた方が代替として申請するケースがよくあ...

香港の街のいたるところで垣間見る事のできる伝統とは

香港の伝統工芸、伝統行事は中国やイギリスの影響を受けているものが多く、世界唯一というのがちょっと薄いため、今回は先進国の中でも世界唯一の伝統品であろう、竹で組む足場をご紹介します。 ビルや家を建てる時に必要な足場。このご時世、鉄骨で組...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報