もうすぐ、クリスマスの時期がやって来ます。 日本では、街の至る所に綺麗なライトアップやイルミネーションがあると思いますが、ポーランドでは実はあまりありません…。あるのはあるのですが、日本ほど華やかではありません。あってもワルシャワだと歴史地区の中心エリアやショッピングモールなどにあるくらいです。 ...
デンマークの12月といえばとにかくクリスマス🎄。家の中はクリスマスの飾りでいっぱいになり、部屋は家族へのプレゼントでいっぱいになります。 街もクリスマスのライトアップがされ、それぞれの街の中心には30メートルほどのクリスマスツリーが点灯されています。何もかもがクリスマスでいっぱ...
香港も冬が近づいて来ました。湿度も下がり、天候も徐々に安定しつつ過ごすのが快適なこの季節。街の至る所で上海蟹を見かけるかと。 上海蟹といえば、上海ですが実は香港でも堪能できるのです。しかも、街中で売っているので自分で調理することも!!街市でもスーパーでも購入できます。もちろんお店で上海蟹フルコ...
オーストラリアで国民的な食べ物といえばやはりミートパイ、そしてバーベキューでしょう。ちなみにこちらでバーベキューはバービー「Barbie」と言います。なんだかバービー人形みたいですが、BBQのことなのでご注意を。 そういえばこの前、筆者の自宅でモノポリーゲームのオーストラリア版をした時、駒の種類は...
ポーランドがワーキングホリデー協定に加わってから約3年が経過しました。最近では、お隣のチェコもワーキングホリデーを開始し、ますます訪れられる国が増えます。筆者がポーランドのワーホリビザを取得したのは2016年なので、現在ともしかしたら少し状況が変わっているかもしれませんが、今回はビザ申請の経験をシェ...
ニュージーランドは、美しい自然、人柄の良さ、住みやすさから、ワーホリ先の国として、また永住したい国としても、日本人から人気が高い国のひとつです。 ある方法で、ニュージーランドにワーホリで来てから長期滞在し、永住権申請に至ったというご夫婦のお話しをシェアします。 彼らがワーホリに来たのは、クラ...
ドイツに滞在する為のビザ。その種類は様々で、学生ビザ・就労ビザ・配偶者ビザ、そしてワーキングホリデービザなど…。 その中で、今回はワーキングホリデービザの取得について詳しくお伝えします。 このビザは、日本の若い人たちにドイツの文化や日々の暮らしに触れる機会を 提供するためのものです。”満30...
カナダは、留学、移民、ワーホリでも人気のある国の一つです。お隣のアメリカに留学へ行くよりもより手軽にお安く留学ができ、またアメリカには無いワーホリがあるので、日本人に限らず人気の渡航先です。が、このビザ申請が2019年から若干変わろうとしています。 2018年12月31日以降のワーホリビザや6...
近年欧州では、特定の国に対してパスポートコントロールを電子化し、ある意味で言えはコントロールが緩くなったかと思えば(日本も対象)、一方でEEA/EU圏内を車で通過する際に抜き打ちコントロールが実施されていたり…(テロ対策)、EUは今ひとつの大きな共同体として機能しているのか疑問に思う時があります。 ...
アイルランド(主にダブリン)には、バス、トラム(Luas)、電車(Dart)という公共交通機関があります。トラムや電車は券売機でチケット買えるのですが、バスはコインしか使えず、おつりが出ません。今まではおつり分をレシートで返金してくれたのですが、今年中におつりは一切でなくなる方向のようです。ぼったく...
最近、ニュースで取り上げられたビザは香港のイミグレーションがイギリス人ジャーナリストの就労ビザが更新されなかったこと。驚いたことに彼は香港外国人特派員協会の副会長なのです。 ビザが更新されなかった理由は香港独立を主張していた政治団体と繋がりがあったためと報道されています。 一国二制度である香...
物価が高い、税金が高いといわれるデンマークですが、実際のところ生活費としてどのくらいかかるか分からないと、ワーホリに行くかいかないかも判断できませんよね。小さい国デンマークですので、オーフスやオーデンセなどユトランド半島やフュン島を選ぶ人もいると思いますが、都市のコペンハーゲンを参考にしていただいた...
なんと2019年7月からオーストラリアワーキングホリデービザが最長3年間滞在へ変更になることが決まりました。 これまでオーストラリアではセカンドワーキングホリデーの制度を実施していましたが、滞在2年目にさらに6ヶ月間の季節労働をすることによって3年目の滞在も可能となりました! ちなみに対象年齢は1...
デンマークが外国人に用意しているビザの種類には、13種の就労ビザ、3種類の学生ビザ、オペアビザ、ワーキングホリデービザ、3種類の家族ビザ、永住ビザと22種類ものビザがあります。 みなさんが申請されるのはワーキングホリデービザですね。これには、復路の航空券、パスポート全ページのコピー、残高証明書を提...
ニュージーランドで暮らす為に必要な項目は、家賃・食費・電話代・バス代です。 クライストチャーチのシェアハウスは、週単位の家賃設定となっていて、そこにはインターネット、光熱費、トイレットペーパーなどの雑費が含まれます。 オーナーさんによって別途なところもあるので、入居前に確認することが必須ですが、...
ドイツで実際に生活するのにかかるお金はどのくらいでしょうか。経済大国でありながら、ヨーロッパ先進国の中で比較的物価の低いドイツ。今回は、ワーホリの定番シェアハウスでの一ヶ月の生活費の目安をお伝えします。 まずは家賃。シェアハウスの家賃は400〜500€が相場で、多くの場合光熱費等全て含まれてい...
※上の画像はruter.noより ワーホリでオスロ市内に住んだ場合の予算(換算為替レート 1kr=12.85円) 実際にワーホリで1年間ノルウェーに来た場合のリアルな値段をご紹介します。今回は、場所をオスロ市内で絞って書こうと思います。 <部屋> 4000-5000k...
カナダはここ10年ほどで、急激に不動産屋物価が高騰。日本よりもずっと物の値段が高く、年々住みにくく なってきていると感じています。なので、留学やワーホリに来る方にとって、物価の高さは死活問題。予算によって行く都市を決めなければいけません。 今回は、西の大都市バンクーバーと東代表トロントの生活費の...
ポーランドのワーホリが始まってからしばらく経ち、日本人の方に会う機会が増えてきました。限られた1年間を有意義に過ごすために、お金のやりくりはとても大切です。 今回は、ポーランドに2年半以上住んでいる筆者の実際の生活費をお伝えします。人によってお金の使い道は異なりますが、一つの基準として参考にしてく...
香港で一人暮らしを頑張ればできますが、今回はワーホリらしく新界に3人でルームシェアをして、自炊と外食半々をする生活を前提として一ヶ月に掛かる費用をご紹介します。 The格差社会。 まずは家賃。香港は世界の中でもトップクラスの家賃の高さ。香港は大きく分けて香港島、九龍、新界に分かれます。新...

ワーキングホリデービザ格安申請代行

ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

lcc-ad800x150

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

ニュージーランドのワーホリで楽しむ「秘境の旅」

クック諸島、皆さんはどこにあるかご存知ですか? 南太平洋のフィジーとタヒチの北に位置する小さい島国です。その主島がラロトンガ島(Rarotonga island)といい、オークランドから飛行機で約4時間とニュージーランド人からすると沖縄に...

ジャガイモ休み@デンマーク

デンマークは農業の盛んな国です。といっても、寒いし、スペイン・イタリアなどのように種類豊富な野菜はありません。 でもジャガイモ・てん菜・小麦・牛・豚等、北海道と同じような農産物が収穫できます。 そして、42週といわれる10月...

香港で太らないコツ

「今度、香港に住むことになりました」と話したところ、ほとんどの人から「食べ物も安いし、こってりだから太るね〜!!」という言葉が返ってきました。 実際、中国料理がほとんどの香港はカロリー高めなものが多いです。1皿の量も多く、日本だと...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報