スロバキア生活も、残すところ4ヶ月ほどとなりました。 生活にも仕事にも慣れ、もちろん、スロバキア人が何を言っているのか分からない毎日にも慣れ(私はスロバキア語が全く話せないので…)順風満帆な毎日を送っています。 私は、2016年7月より1年間、カナダにワーホリ、2017年9月より1年間、スロ...
ワーキングホリデービザにはそれぞれ定員があります。定員とは1年間に発行されるビザ数です。 もっとも難しいとされるのがイギリスです。なぜならば完全な抽選だから。この抽選は年に2回のみ行われます。 逆にオーストラリアやニュージーランドは定員があってないようなもので、実際にはいつでも申請をすれ...
フランスでも色々な危機や危険があります。日本のように交番があるわけではなく、さらに警察のオフィスもドアがセキュリティになっていて、すぐに警察官が出てこない所もあるので、かけこみで助けを求めることが出来ません。さらにフランスの警察はよほどのことがない限り動いてくれないので、原則、自分の身は自分自身で守...
ワーホリはお金を貯めてから始める? それとも始めてからバイトで稼ぐ? タマゴが先か、ニワトリが先かみたいなお話になりますね。 ワーホリは確か50万円ほどを持っていることが義務だったと思うのですが(編集部加筆・ビザの申請資格として50万円以上の預金があることが条件とされています)、実際50万円なん...
ワーキングホリデーは、第一の目的は休暇を楽しむこと。でも、普通の観光と違って、勉強もできるし、働くこともできます。海外で生活してみたいという夢も叶えられる、そんな素敵なシステムです。自分探しをして、より素敵な人生を送るための経験ができるチャンスです。 デンマークに到着して、cprナンバーを取得...
オーストラリアは世界でも時給の高い国として有名なのを皆さん知っていましたか? そのため色々な国から仕事を求めてこの国にやってくる人も多いのです。今回は、筆者の経験してきたワーキングホリデー時代の仕事や時給などについて紹介したいと思います。 まず、ワーキングホリデーに行くのにどのくらいお金を貯め...
それぞれの目的によって変わってくると思いますが、私個人は「最低限ためてから渡航する。」です。それぞれの理由付きでお答えします。 私個人のおすすめは「ノルウェー語を話せる」、もしくは「ノルウェーが必要なスキルを持っている」人以外は、「最低限ためてから渡航」する方がいいと思います。なぜなら、外国人...
「しっかりお金を貯めてから」or「現地でアルバイトしてまかなう」この2つはワーキングホリデーをしたい人にとって答えを知りたい永遠のテーマですね。私がワーホリ5年目になって正解と思うのは前者と後者の中間です。 今回はその理由をお伝えします。 しっかりお金をためてからワーホリしたほうがいい理...
ワーホリを始める前にはまず、現地での生活資金をどうするか、ということを考えなければいけませんね。 私の場合は、出発前に自分で予想していた以上に生活費がかかり、ヒーヒー言っていた時期もありました。 そこで、台湾生活でかかるお金を、独断と偏見で以下の二つに分けて考えてみました。 ※1台湾元=3...
初めてのワーホリで不安なことといえば、お金のことだと思います。幾らくらい持って行けば足りるのか、きちんと生活が出来るのか。 これは、渡航する国・物価にもよりますが、「どのようにして過ごすか」が一番重要です。 例えば、ホームステイをしながら語学学校に3ケ月間通い、その間お仕事をしないと考えると...
バンクーバーの最低賃金は、2018年6月現在、 $ 12.65 / hour です。 この先段階的に上がって行くことが決まっており、 2019年6月1日: $ 13.85 / hour 2020年6月1日: $ 14.60 / hour 2021年6月1日: $ 15.20 / hour ...
ある日、突然仕事がなくなるかも…日頃から行う2つのリスクマネージメント ワーキングホリデーは、1年間と短いようで結構長い滞在です。また、語学学校に行ったり、アルバイトをしたりと、あらゆることを体験できる非常に柔軟性のあるビザ。 ポーランドにワーホリで来る人は、英語圏であるイギリスやカナダのよ...
日本企業がほとんど撤退してしまったデンマーク。以前は日本食品のお店がコペンハーゲンにあったのですが、今はチャイニーズショップなどのアジアン系のお店でないと日本食材は手に入りません。 健康食品のお店でひじきなどを目にしますが、お値段は。。。。 そんなデンマークで、今ちょっと話題なのが、ルバーブ...
毎日外食は疲れるし、節約のためにも自炊したい。でも、どこに住んでも、自分の好きなものを美味しく・かつ安く作って食べたい、そんな人も多いのでは? 香港は日本ブームもあり、日本の食材は日系スーパーに行けば何でも手に入ります。ただ、日本より割高なのは否めません。そろそろ現地にも慣れたし、現地調達にも...
フランスでは、本当にびっくりするほど、あらゆることが不便です。日本人は便利な国なので、最初の壁は、フランスの不便さかも。そのため、日本とフランスの両方の良い点を生活に取り入れて、生活をすることで、精神的に豊かな生活が出来ます。 フランスはどちらかというと整理整頓の文化、掃除の文化ではありません...
海外に住むのが長くなるほど、日本食の食べたいものが増えてきます。でも、買えるものは国によりますし、お金を出しても買えないものもたくさん。そんな感じなので、最近は作ることにしました。 明太子やたらこが、冷凍物でなら購入できるようにはなってきてますが、2腹で€8とか、気軽に手がなないし、生で食べる...
暑いです、スロバキア。もうすっかり夏です。 しかし日本と違い、湿気が少なく、カラッとした暑さが続いています。気温も30度以下と、毎日とても過ごしやすいです。 先日、スロバキア人の同僚と気温の話をしており 私「もう夏だねー、ゴキブリの季節やん、嫌やわ〜」 スロバキア人「え?ゴキブリ?そんな...
筆者の住むメルボルンは、だいぶ気温も下がりキャラメル色の落ち葉も風に舞い秋らしくなってきました。そんな寒い日には、あったかいコーヒーやホットチョコの一杯でも通勤途中や、帰宅途中に飲みたいものですよね。ただ物価が高いオーストラリア。コーヒー一杯でも3.5~4ドルくらいはするものです。 そんな中オスス...
<ベスト3> ノルウェー人の知り合いや友達を使いまくる! →仕事探し・家さがし・家具探しなどなど、生活で必ず必要なものは、絶対にノルウェー人に頼りましょう。 一番手っ取り早く、スムーズにいきます。誰も頼るあてがない場合も、日本が好きなグループはどこでも存在します。自ら飛び込んで、積極的に友達を...
台湾は外食文化が浸透しているので、街中にはたくさんの飲食店があり、すぐに温かい料理が食べられます。 たとえば、牛肉麺やワンタン麺などの麺類、魯肉飯に鶏肉飯、餃子、火鍋、お弁当、などなど。 (日本人が毎日お寿司を食べないのと同じで、台湾人も毎日小籠包を食べているわけではありません。) こういった...

ワーキングホリデービザ格安申請代行

ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

lcc-ad800x150

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

カナダ、入院体験

先日、入院しました。実はカナダでの入院は日帰り入院を含めるとこれで実に5回目。日帰り入院って何??と思いの方に、カナダでの素敵な?日帰り入院体験記を書きたいと思います。 カナダは日本に比べると医療のシステムが複雑です。病院へ行った...

もらって嬉しい贈って嬉しい、日本からのお土産と日本へのお土産

お土産探しは、お金も時間もかかり結構大変だったりしますが、みなさんはどうされてますか? 今回は、もらって嬉しい贈って嬉しいお土産についてご紹介します。まず、日本より、イギリス現地の人に喜ばれるもの。 日本のスナック菓子は当た...

韓国のクリスマスバス

韓国でも、クリスマスになると色々な装飾が街にあふれ、イルミネーションもピークを迎えます。 クリスマスの日は、日本とほぼ同じ感覚で、家族で過ごしたり、恋人と過ごしたり、友達とパーティーしたり…。キリスト教の多い韓国では、各宗派に合わ...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報