スロバキアと言って思い浮かぶものといえば、伝統料理のハルシュキでしょうか。 ハルシュキとは、すりつぶしたじゃがいもを茹でて、羊のミルクで作ったチーズ(ブリンザ)と混ぜて、その上にベーコンをふりかけたちょっぴり塩辛い料理です。私も初めて食べたときには、その味の濃さと、チーズの重たさに、完食するのが少...
イギリスは古きを重んじ伝統を受け継ぐというようなイメージがありますね。現在ではだいぶ近代化の波がイギリスにも押し寄せ、日本と同じように古いものが新しいものに取り変わろうとしています。そんな中でも良き伝統を守り受け継いでいる人たちがいます。 今回はその人達がどんなものを守っているのかを紹介します。 ...
カナダは歴史の浅い国で、今年建国150年を迎えました。歴史が浅いので、学校での歴史の勉強が楽そうだな、と思ってしまいます。 歴史の長いヨーロッパや中国、日本とは違い、カナダには特筆すべき伝統工芸や行事など、ないような気がします。。。。なので、なんちゃってカナダの伝統、をお届けしたいと思います。...
台湾に来て感じることは、日本と比べて信仰心が熱く、特に先祖を大切に敬うことです。特にお祈りが熱心だと感じるのは、旧暦の7月で、この月は鬼月(グエユエ)と言います。鬼とは日本の昔話に出てくるような赤鬼、青鬼の鬼ではなく、霊や魂という意味です。 旧暦の7月が始まることを鬼月の門が開くと言い、門が開くと...
実はポーランドにも「お盆」があります。一般的に10月末から11月2日にかけてで、日本のお盆とは時期が異なります。11月1日がDzień Wszystkich Świętychと呼ばれる「万聖節」で、11月2日がDzień Zmarłych、日本語で「死者の日」です。 これらの時期は国民の祝日な...
ノルウェーで最重要年間行事といえば、「クリスマス」「ポースケ(復活祭)」「建国記念日」が挙げられると思います。その中でも、伝統が色濃く反映されるのは、やはりこれからやってくる「クリスマス」ではないでしょうか。 ノルウェーのクリスマスってどんな感じだと思いますか? 北欧の寒くて暗い、でも楽しいク...
筆者がフランスで、大好きになった場所に「アルザス地方」があります。アルザス地方は、ロレーヌ地方と同じように、ドイツとフランスの国境沿いにあり、ドイツの影響が色濃く残る地域です。 ここは、フランスの伝統文化が凝縮された素敵な場所です。特に、クリスマスのストラスブールのマルシェは、とても有名です。 ...
さていきなりですが、ニュージーランドといえば何を思い浮かべますか?大抵の人はこう答えるでしょう。ニュージーランドと言えばそう、羊ですよね! その通り、ニュージーランドには人口の7倍もの羊がいて世界で最も、人口一人当たりの羊の数が多い国なのです。そのため、郊外をドライブしているとかなりの頻度で羊の群...
前回からの続きになります。 まずは、今年度の申請方法・手順を極めてシンプルに示してみます。 ①個人専用アカウントを作成し、申請希望リストに登録 ②カナダ政府による登録リストからの選定連絡を待つ ③選定をされると本申請への招待状が専用アカウントに届く ④招待状を開封しオンラインでの本申請を行...
前回の記事で書いた通り、ポーランドからリトアニアへ入国した私はエストニアまで北上してレンタカーを返却。その後、飛行機でスウェーデンを経由してアイルランドのダブリンへやってきました。 スウェーデン経由にしたのは、ただ単に安かったからです。ちなみにスウェーデンまではシェンゲン圏だったのでパスポート...
ハローウィンも終わり、あっという間にお店や街はクリスマスデコレーションに変わりました。 クリスマスはデンマーク人にとって欠かせない大イベント。サンタクロースだってデンマーク領のグリーンランドに住んでいると言い伝えられているくらいですからね。 さて、今回はデンマークの伝統料理は何かについてお話...
香港の伝統工芸、伝統行事は中国やイギリスの影響を受けているものが多く、世界唯一というのがちょっと薄いため、今回は先進国の中でも世界唯一の伝統品であろう、竹で組む足場をご紹介します。 ビルや家を建てる時に必要な足場。このご時世、鉄骨で組むのが一般的。東南アジア等の片田舎に行けば、家を作る足場は木...
アイルランドでは沢山のスポーツが観戦出来ます。サッカー、ラグビー(ゲーリックフットボール。厳格に言うとルールが少し違うらしい)、ハーリン、ドレサージュ、競馬等々など。 生で観たいと言う人は、スタジアムで観れますが、人気の試合はあっという間にsold outです。 ハーリンは高校生の部の試合もスタ...
1. 日本人、日本料理店が増えた 2013年以降、ワーホリを締結してからオスロ市内に一気に日本人が増えたのは周知の事実です。 それに伴い(?)なのか、ジャパニーズレストランが増えたように感じます。 オスロ市内には、ラーメン店、居酒屋、お寿司、などが手に入ります。味は好みもあると思うので、ご自身...
私がカナダに来たのは18年前。その頃に比べるとこの田舎町バンクーバーも随分と変貌を遂げました。 スカイトレインと言われる電車には改札さえなく、チケットをチェックされることもほとんどなくて「ただで乗り放題なのか」と、本当にびっくりしたものですが、数年前からちゃんと改札ができ、バス、シーバス(船)...
私が感じる最近の街の変化と言えば2つあります。ひとつ目はやっと桃園空港から台北駅までMRTが繋がったことです。 2006年にMRTの工事が始まり、当初は2010年には開通する予定でしたが、7回の延期を経て今年の2月にやっと開通しました。空港線は15分間隔で桃園空港駅と台北駅間を行き来し、乗車時間は...
2017年ももうすぐ終わりに差し掛かった10月下旬に、ふとロンドンの街を見回してみると徐々に街の様子が変化していました。 10月下旬といえばハロウィンを連想する方も多いと思います。まだハロウィン前にもかかわらず、街では仮装した人々が道ゆく人にTrick or treat!と言ってお菓子をもらお...
スロバキアの首都ブラチスラバに住んで、まだ半年程ですが街の変化を感じることは多々あります。最近では大規模な工事を行っているところや建築中の建物がよく目立ちます。 スロバキアだけでなくチェコに行っても感じることですが、社会主義時代に建てられた無機質なビルやマンションから、モダンなデザインに変化しつつ...
これまで多くのポーランドに関する記事を書いてきましたが、毎回感じるのは私が「とにかくポーランドが好き」ということです。 ワーホリも始まり、ポーランドは日本人にとってどんどん身近になっていますが、西欧諸国に比べるとまだまだです。 歴史的背景や国民性など日本人はポーランドと多くの共通点があります...
さて、香港に来たけど、稼がないと! 誰もが思うのでは。 香港のワーホリビザでは長期労働が認められていなく一つの職場では3ヶ月以内でないと勤められないという制限はあります。 仕事の探し方としては、就職サイトや張り紙等の求人を探すか、知り合いのツテをつたっていく方法があるかと思います。香港自体は...

ワーキングホリデービザ格安申請代行

ワーキングホリデー保険を探すならワーキングホリデー保険キット

lcc-ad800x150

ワーキングホリデー費用を節約しよう台湾でワーキングホリデーワーキングホリデー 広告募集中フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ

オーストラリアでもスマホを使おう

つい2~3年前まで、オーストラリアのワーキングホリデーではプリペイド式携帯を購入するのが当たり前だったのですが、最近ではスマホの普及もあって状況が変わってきました。 シムロックのかかっていない機器を持っていれば、オーストラリアで購...

アイルランドでのクリスマス

  敬虔なカソリック国のIreland。クリスマスはきっととても素敵!と思いを馳せる方も多い事でしょう。でも、残念ながらハズレです。 と、言ってもデパートなどは11月終わりごろからクリスマス一色になり、買い物客で毎週待...

趣味in韓国

韓国ワーホリするなら、ワーホリ期間中に趣味としてできるような事を習得したいですよね。それでは、韓国的な体験はいかがですか? 韓国ならではの習い事は、パンソリ(民謡のような歌と楽器)や、サムルノリ(打楽器が中心の歌って踊る演奏)...

ニュース速報・ビザ情報

イベント・キャンペーン情報