月別の記事一覧 3月 2018

ヨーロッパを旅する(アイルランド編 キンセール)

コークに宿泊していても十分に日帰り可能な近郊の町の1つに南に車で40分弱ほど走ると到着する小ぢんまりとした港町キンセールがあります。 私がこの町で最初に訪れたのは、かつては税関や刑務所として使われていたデズモンド城です。今はワイン博物館に...

とにかく「安く」日本と香港を行き来する方法

香港にお安く行くならば、断然直航のLCC!!香港と成田を結ぶLCCは3会社(Hong Kong Express、Vanilla、Jet Star)もあります。Hong Kong Expressは羽田にも到着。香港と大阪を結ぶLCCも3社(H...

陸路だって選択肢!? オトクにデンマークに行く方法

デンマークまでは、陸路・空路のどちらでも行くことができるのですが、知っていましたか? 陸路?って思うかもしれませんが、ウラジオストックまで船を使い、その後シベリア鉄道でロシアを横断。その後も鉄道やバスを使ってデンマークまで行くことができ...

ワーホリの基本・オーストラリアまでのチケットを安くゲットするには?

ワーキングホリデーに行くにあたり最初に購入するものはといえばやはり、飛行機のチケット!!今はLCC(Low Cost Carrierの略です。知っていましたか?)が日本国内でも幅を利かせる時代になり、昔よりは格段に安く、気軽に飛行機を使って...

ノルウェーのワーホリで、私がびっくりしたトップ5

ノルウェーは、北欧の中でも遠い遠い国。北欧の中でもダントツに情報量が少ない事で有名です。笑 そんな北欧ノルウェーに、日本から移り住んだ当初は驚きの連続でした。そんな驚きトップ5をご紹介します! 5位 食品を投げる! →スーパーでの...

カナダのワーホリでは、英語だけでなく、世界各地のほかの言語に触れるチャンスがいっぱい

カナダの公用語は、英語とフランス語です。国内の商品表示などはすべて2ヶ国語で表示されており、空港など主要なところでも案内は必ず2カ国語です。 カナダで主にフランス語を使うのは、ケベック州で、それ以外の州ではほぼ英語オンリーです。 で...

フランスのワーキングホリデー・本音トーク(第1回目)

ワーホリニュースでは今回から4回(4週)に分けて、ワーキングホリデーサポートをしている会社「ミルジョワ」さんにご協力をいただき、フランスのワーキングホリデーと就労事情についての「本音トーク」をレポートします。 ーーー ミルジョワでは...

「ゴミ箱」と「コンセント」・・・これが私がポーランドで驚いたもの

日々の生活で感謝!50メートル毎にゴミ箱がある・・・「え?ゴミ箱?」と思うかもしれませんが、これは筆者がポーランドに来て最初に驚いて感動したことです。 とても些細なことかもしれませんが、大阪というほぼゴミ箱のない場所からやって来た筆者...

新着記事

人気の記事 TOP10