香港にお安く行くならば、断然直航のLCC!!香港と成田を結ぶLCCは3会社(Hong Kong Express、Vanilla、Jet Star)もあります。Hong Kong Expressは羽田にも到着。香港と大阪を結ぶLCCも3社(Hong Kong Express、Jet Star、Peach)あります。それ以外にHong Kong Expressは大阪、広島、高松、鹿児島、名古屋、福岡、熊本、石垣島からも香港直航便がある。

ここ数年で一気に香港と日本の路線が拡大し、値段もお得。キャンペーンを狙えば、片道10000円くらいで行き来可能。出張以外はLCCを私は愛用しています。ただ、遅延が発生したり、フライトがキャンセルになる確率は一般の航空会社に比べて高いし、機材が古いのはネック。LCCを使用する場合はスケジュールに余裕を持ってがおすすめです。

以前、私は日本から香港に帰る際にパイロットの体調不良で12時間以上もフライト待ちをする羽目に。結局、他社便に乗って、別のパイロットが飛んできたそうです。もう、飛んでよかったの一言につきました。

最近は日本語が話せるCAが搭乗していることもあり、言葉の心配をしている方も大丈夫かと。

気をつけて欲しいのは日本からの便。今、日本で爆買いをする観光客も多いため、荷物制限がとても厳しく、追加料金を取られる人が勃発。事前に受託手荷物料を支払っておけばお安いのですが当日の追加料金は高め。また、片道航空券だと、VISAの提示を求められます。

LCC以外にも定期的にキャンペーンをしているのでお手軽に日本に帰ることもできますよ。Cathay Pacificは毎週キャンペーンチケットを販売しているので定期的にチェックしてみて。

ちなみに香港からタイ、シンガポール島の近隣の国に行くのもLCCがお勧めですよ。

ライター:elly@香港

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ