デンマークまでは、陸路・空路のどちらでも行くことができるのですが、知っていましたか?
陸路?って思うかもしれませんが、ウラジオストックまで船を使い、その後シベリア鉄道でロシアを横断。その後も鉄道やバスを使ってデンマークまで行くことができるんです。料金も片道10万円ぐらいという。。。でも、なんと二週間近くかかるため、食費や宿泊費なんていうものが加算されると、決して安くはない・・・。
やっぱり普通に飛行機を使うのがいいのですが、どこの飛行機会社のチケットを買うか、時期によっても値段は変わってきます。

直行便はsasスカンジナビア航空のみなので、ちょっと高め。今オススメなのは、JAL、ANA、ルフトハンザ、フィンエアー。ものすごく安いというわけではないのですが、預け荷物が 23kgを2つまで預けられるのがかなりの魅力。この荷物は、郵便で送るとなるとかなり高いので、実はおトクです。
もう一つ。デンマークといえばコペンハーゲン空港ですが、もし、これから行く場所がユトランド半島の場合は、ドイツのハンブルグ行きの飛行機に乗り、その後、電車で北上するのも一案。飛行機のチケット料金によっては、ハンブルグからの方が安いので、要チェック!
格安チケット探しは必ずしも旅行会社のホームページからの方が安いというわけではないので、必ず飛行機会社のチケットもチェックすることをを勧めします。
少しでもお得に、ステキな旅でデンマークにお越しください。

ライター:nao@でんまーく

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ