ドイツのワーキングホリデーに向けて準備しておくといいことをお伝えします。

以前の記事でご紹介した”ビザ申請”のついでに、お得な銀行口座とクレジットカードの準備をしておくと良いです。
海外生活の中で、クレジットカード決済は勿論、海外ATMのキャッシングを使う機会が必ずあると思います。実は、海外使用時の手数料や為替レートは、会社によってかなり異なるのです。
一年間の生活を考えると、この選択はかなり重要です(笑)。用途・ポイント・マイル…、生活スタイルに合わせて最適なカードを準備しましょう。ちなみに、最近はネットやアプリでの口座とカード使用管理するのが一般的になりつつありますが、海外生活でもこれは必須です。日本の銀行通帳に記帳はできませんので…。また、ドイツもPayPalが普及している為、アカウントがあると便利かもしれません。

次に、スマホのSIMロックを解除しておくといいです。そして利用プランの変更も忘れずに(どの会社も一時的に利用を停止プランがあるはずです…)。そうすると、現地に着いた時、SIMカードを購入して挿入するだけ! Wifiのある所では勿論スマホが使えますが、電話番号があると何かと安心ですよね。勿論、日本のSIMカードをそのまま使い海外プランで使用する方法や、現地でスマホを購入するという手段もありますが、私は現地でSIMカードを購入するのが一番お得だと思います!

さて、事務的準備について少々書きましたが、実際私は、語学勉強という一番重要な準備をほとんどしていませんでした(笑)。言い訳になってしまいますが、英語ではないドイツ語は、短期独学に限界があると思います(個人的に…)。
ネイティブな環境で学ぶものに勝るものはありません。正確な文法などではなく、まずは意思疎通が出来るよう、簡単な挨拶と日常生活に使うものの名前を頭に入れておくといいと思います。英語がなんとか話せれば、生活はできます!出来るだけドイツ語を詰め込んで渡独し、後は語学学校に任せる、というくらいの気持ちで(勿論そこでしっかり勉強しなければなりませんが)、語学にそこまで不安を持つ必要はないと思います。一生懸命話す人に対して、ドイツ人は本当に親身に耳を傾け助けてくれますので、安心してください。

異国で生活するという漠然とした不安。その地に降り立ったその瞬間から、言葉や人、街並みが全て変わる…何もかもが違う…その通りです。不安で当然です。しかし確かに言えることは、異国であろうと”人の温かさ”は一緒だということ。そしてそれが生活を支え、あらゆる違いを喜びや感動に変えてくれるということです。
きっと、違う視点から物事を見たり、視野の広がりを実感し楽しめることでしょう。

ライター:yodan@ドイツ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ