香港ワーホリ
香港の気候といえば、何を想像しますか。緯度が低いので暖かい国と思うでしょうか。特色として、大気汚染?

確かに香港は年間を通して、日本に比べると暖かいです。冬も10度以下にはあまりなりません。

ただし、暖房設備がないのと家がコンクリートで作られており、冬の室内はすごく寒いです。また、空気清浄=エアコンという認識があり、冬でもクーラーががんがんかかっており、たまに外の方が暖かいことも。

香港の気候の特色は「湿度」。2月から8月は湿度が高い日が続きます。朝、目覚めて外を見ると真っ白なときもありますし、湿度が95%とニュースで出る日も。

雨も多く、基本は毎日、家では除湿機を回します。除湿機を回さないと、服やバック、靴がカビてしまうことも。除湿機と除湿剤は必須。

我が家は基本、毎日除湿機を回しています。洗濯物も湿度が高く、外で乾かせないため、部屋干しです。除湿機と扇風機を駆使して、洗濯を乾かしています。日本の外干しが懐かしい。

観光シーズンとしてオススメなのは10月以降。湿度も下がり、気温も25度前後になるため、とても過ごしやすいです。ただ、冬になると広州地域(中国華南地区の工場が多い地帯)からの風が吹きこみ、大気汚染の問題があります。最近も香港が白いです。これは湿度ではなく、香港人曰く大気汚染とのこと。

香港の冬は12月から2月にかけて。とはいっても、この2ヶ月で10度以下になる日はそんなに多くありません。

ただ、香港の人は寒さに弱いため、急激に気温が下がると、「COLD WARNING」が出ることも。厚着をして出かけるようにと。それでも気温は11度くらいです。

日本人は寒さに強いのか、それでも厚着はあまりしませんが、周りはダウン装備です。欧米人が半袖で歩き、香港人はダウンを着て歩きという形なので、ぱっと見、今が何月なのかたまにわからなくなります。

湿度が高いのに嫌ですが、総じて香港は暖かいため過ごしやすいです。香港の長い夏もいいかもしれません。

elly@香港

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ