ドイツワーホリ
こちらドイツでは様々な食材が手に入ります。

特に、私のいるベルリンは何といっても国際的な都市ですので、アジア食材は勿論、アラブ・アメリカ・ヨーロッパは勿論、本当に何でも簡単に揃います。家を出て15分ほど歩けば何でも手に入ると思います。

こちらに来てから特に好きになった食材は、2つあります。

1つはザワークラウトという酸っぱいキャベツの漬物のようなものです。これはこのまま食べても酸っぱいだけなので、お肉と煮込んだりトマトで味付けをしたり工夫しないと美味しくは感じないと思います。

私自身、調理方法は一切わからないのですが(笑)元彼のお母さんがよくザワークラウトと豚肉やソーセージで煮込んだものを作ってくれて、それが凄く美味しかったのを覚えています。

未だにお母さんとは連絡をよく取っているので、今度レシピでも聞いてみたいと思います。

以前一度日本で食べた時は酸っぱいだけのキャベツ!という認識があり全然好きではなかったのですが、お肉と一緒に長時間煮込むことでマイルドな味わいになります。

2つめに好きになったものは、スリラチャというチリソースです。タイから来たものだと思いますが、これがまた非常にくせになる美味しさなんです。

これはチリソースなんですけども、ガーリックが非常に効いていて、どこかほんのり甘い、それでいてパンチの効いた辛さのソースです。

どんな料理にも合って、私はありとあらゆるものにかけています。パスタ、魚、春巻き、唐揚げ、お肉、野菜炒め、豆腐…本当に何にでも合います。

こちらはアジアスーパーマーケットでしか手に入りませんので、欲しい場合は少し大きめの所にいけばすぐに見つかると思います。ドイツで色んな国の食材を楽しんで下さいね。

でぐお@ドイツ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ