香港ワーホリ
「海外生活なめてました。」私の海外生活 香港を一言で表すと言葉はまさにこれ。

海外生活経験者がよく言う「観光するのと住むのでは全然違う」を感じる日々です。

観光で来ると、ちょっとルーズな接客や小汚いお店も「ローカルっぽくて楽しい」と美化して感じるはず。思い返すと私も、初めて観光で香港に来た時思いました。

この蒸し暑さとちょっと匂う街に「香港っぽくてステキ!」と。

住む=日常となると、感じ方が180度変わる。接客ルーズ過ぎ、もっと綺麗にテーブル拭いて欲しいな、雨降った後の街は独特な匂いが辛い等々。

私が一番苦痛だったのは部屋の掃除。引渡し時の部屋の清掃はオーナー次第ですが、私の部屋のオーナーは、清掃が甘すぎてソファはかびたまま、ベッドの下はホコリだらけ、キッチンは油でべとべと。

香港生活を夢見ていた私は、アホだったなと凄く後悔しつつせっせと掃除をしながら、「文句をいっても仕方ない、香港の文化や生活様式のことを知らずに判断してはいけない。日本と比較するのはやめよう。」という結論に。

在住歴の長い日本人の大先輩にこの話をすると、香港の掃除ってそんなもんよと笑い飛ばされました。

考えが変わると苦にならない。接客ルーズ過ぎ=がつがつ営業されないから良い、テーブルの拭きが甘い=自分で拭けば良い、雨降った後=香港だから仕方ない、掃除=自分が納得するまでやるから良い。

そして、香港は外国人も多く住む街なので言葉が通じなくても、意思を汲み取ろうとしてくれる。

香港在住の外国人は香港好きな人も多く、在住10年目のフランス人は「香港は情熱的、刺激的、国際的で大好き。君はいい国に引っ越して来たね」と話してくれた。

嫌なことがあっても前向きに「ここは香港、香港スタイル大いに上等!日本と比較しない」と、私は楽しんでいます。心の安定剤でもある、食べ物もおいしいしんね。おいしいもの食べれば嫌なことも吹き飛ぶはず!!

elly@香港

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ