ドイツワーホリ
5月に入り、私の周りは夏を先どってBBQパーティーのオンパレードです。

私も実はこの5月だけで3回もBBQを楽しんでしまいました。ソーセージとビールが本場のドイツは、夏になるとBBQが日常茶飯事のように開催されます。

ちなみに去年の最高記録はなんと7回です。

さて今回は、私の小さな贅沢についてです。よくテレビで、欧米の方がクロワッサンとコーヒーを手にして颯爽と歩いている姿を見たことはありませんか?

私は日本にいた頃それを見て「わあ、なんと優雅な…」と思っていました。実際真似しようと思っても、まず日本ではそんな気軽にどこでもクロワッサンが手に入るわけでもなく、コーヒーも手に入りやすいのは自販機の缶コーヒーです。

しかしこちらドイツでは外を歩けばいたる所にベーカリーがあり、朝だと焼きたてホカホカが食べれます。

コーヒーはKaffee to go といって大体1ユーロで紙コップに入ったコーヒーを購入できます。

パンは選り取りみどり、色んな種類がショーケースに並んでいます。

私は日頃から節制生活で、一日の食費代5ユーロを上限としてそれなりに美味しく健康的に工夫しています。

朝は家ですまし、昼用にお弁当を仕事場に持って行ったりするのですが、時々無性にコーヒーとクロワッサンが食べたい朝があります。

一日5ユーロを徹底しているので中々出来ないのですが、2週間に一度は自分へのご褒美として、出勤前に駅のベーカリーでコーヒーとクロワッサンを買って食べます。

クロワッサンは非常に安く、コーヒーと合わせて合計1.7ユーロ程になります。

それを頬張りながら、仕事へ向かう電車を待っている時が本当に小さくはありますが、個人的に贅沢な瞬間です。朝の澄んだ空気とクロワッサンは非常に美味しいのです。

でぐお@ドイツ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ