7月より始まったスペインとのワーキングホリデー。
申請条件は以下の通りです。

• 日本国籍を所有し、かつ日本に在住していること。
• ワーキング・ホリデー査証申請時の年齢が十八歳以上、三十歳以下であること。
• 被扶養者を同伴しないこと。
• 有効な旅券を所持すること。
• 帰国のための切符、又はそのような切符を購入するための十分な資金を所持すること。
• 受入国スペインにおける滞在の当初三箇月間に生計を維持するための月毎最低€532.51、合計€1,597.53に相当する資金を所持すること。
• 以前にワーキング・ホリデー査証の発給を当該締約国政府から受けていないこと。
• 健康であることが医療診断書により確認されること。
• 犯罪経歴を有しないことを申告すること。

発表によりますと、2018年7月1日までの1年間の定員数は500人となっています。

また、滞在中の傷害・疾病における死亡・治療をカバーする海外旅行保険に加入する事が推奨されています。

さらに詳しい情報はスペイン大使館のホームページを確認してください。

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ