6月27日に行われた日本とチェコの首脳会談。会談後に両国首脳が立ち会いの下「ワーキング・ホリデー査証に関する日本国政府とチェコ共和国政府との間の協定」の署名が行われ、正式にワーキングホリデーの実施が決定しました。

対象年齢は一般的な他国のワーキングホリデーと同じく18歳以上30歳以下。定員については後日決定されます。なお、具体的な実施スケジュールについては発表されていませんが、両国の国内手続きを完了した後の発効となりますので、早期の開始が期待されます。

※画像は外務省発表資料より

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ