日本とスペインとの間のワーキングホリデー協定が署名・締結され、その実施が決定しました。

4月5日、東京において日本とスペインの両国外務大臣により署名が行われました。今後、国内手続の完了を書面により通報し,双方の通報が受領された日のうちいずれか遅い方の日の後30日目の日に効力を生じるとされており、年内の早い時期の開始が期待されます。
日本にとっては2月にワーキングホリデー開始が決まったハンガリーに続いてスペインが18番目の国・地域になります。

※画像は外務省報道発表より

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ