オーストラリアワーホリ

以前にも何度かワーホリニュースで取り上げてきたこのテーマですが、スマホの普及に伴って状況が変わってきましたので、今回は最新の情報をご紹介しましょう。

デジカメと並んでワーホリで欠かせないツールの一つとされるのが携帯電話。

特に広いオーストラリアをあちこち旅行するなら安全のためにも欠かせないツールです。

以前は日本から持ち込んだ携帯が使えなかったり、使えても海外ローミング費用が超高額な事もあり、オーストラリア入国後にプリペイド式の携帯を借りたり購入するのが一般的でした。

現在でもこの方法は多いのですが、日本で「シムロック」のないスマホを使っているなら、シムカードを挿し替えてそのまま使う、という選択肢も検討してみましょう。

シムカードとは携帯電話に入っているプラスチック製の小さなカードで、これを入れ換えることにより利用する携帯電話会社を変更する事ができるもの。

携帯電話会社によっては他社のカードを利用できないようにロックされているケースがありますが、ドコモなどはこのロックをせずに他社のカードが利用できるようになっていますので、オーストラリアのスーパーマーケットや量販店などで売られているシムカードを挿せばそのまま使う事が出来るのです。

プリペイド契約のシムカードのほか、ヘビーユーザーなら割安なポストペイド(一般契約)も選択肢
ですね。各携帯電話会社もフェイスブックなど人気コンテンツへのアクセスを無料にするなど、スマホ向けの割安なプランを用意しています。

日本でスマホを使っていない、という方であれば逆にオーストラリアでシムロックされていない「アンロック」のスマホを購入する方法も。

価格は高いですが少し古くなった機種なら意外に安く購入できることも。こんな機種を購入してワー
ホリ後に日本に持って帰ってそのまま使い続けるという選択も可能ですね(※日本の法律により日本国内で使用できない機種もあります)。

電話だけでなく、デジカメにも地図・ナビにも、そして辞書にもなるのですから、やっぱりワーホリ中もしっかり活用したいですよね。

Nacky@オーストラリア

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ