イギリスワーホリ
先日久しぶりにロンドンへ行ってきました。

見るもの、何もかも洗練されていて「さすが首都は違う!」という印象でした。

リッチモンド在住のお洒落イギリス人マダムにお会いし、観光客があまり行かないような場所を教えてもらうことができました。今回は、そんな隠れ家的スポットをご紹介します。

リッチモンドといえば、リッチモンドパーク。あまりにも広大なので、一度や二度訪れるくらいで全てを見ることはできません。

彼女のお気に入りは、イザベラプランテーション(Isabella Plantation)。

この庭園はツツジで有名ですが、他にもさまざまな植物を楽しむ事ができます。化学肥料を使用せず、まるで森の中にいるかのような美しい庭園です。

リッチモンドパークには野生の鹿も生息していますが、奈良の鹿のようにビスケットをねだることはなく、紳士的!?

ホリーホックカフェ(Hollyhock Cafe)は、リッチモンドのテラスガーデンズにある、ベジタリアンカフェ。

テラス席からはテムズ川が見えます。ケーキやランチの味もさることながら、雰囲気がとても良く、おすすめです。

ピーターシャム ナーサリーズ(Petersham Nurseries) は、リッチモンドのテムズ川近くにあるガーデニングショップ。

ビンテージのガーデニングやインテリア雑貨が素敵です。とにかくおしゃれで、レストランとカフェもあり、居心地は最高…!

ガーデニングやお花好きな人はもちろん、ビンテージに目がない人はぜひ行ってみて下さい。

コバム(Cobham)にある、メディシン ガーデン(The Medicine Garden)も、知る人ぞ知る穴場。

素敵なカフェがあるのでくつろげます。マーケットが出ていたり、ショッピングも楽しめて◎

ロンドン、メリルボーンにあるAlfie’s market (アルフィーズマーケット)は、隠れ家的ですがビンテージ好きの人には有名です。

建物の中にあるアンティークマーケットではイギリス国内でも最大級。素敵なものがみつかります。見ているだけでも楽しい!もちろん、ここにもカフェがあります!

…何だか隠れ家カフェの紹介みたいになりましたね。でも、イギリス人はお茶をするのが本当に好きですから、これは当然かもしれません。

最後に、彼女の最近ハマっているのが、PYO(Pick Your Own)だとか。これは畑で野菜や果物を欲しい分だけ各自で収穫して購入できるシステムで、郊外はもちろん、意外とロンドンからでも気軽に行ける距離にあるのでぜひ探してみて下さい。

カムラ@イギリス

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ