イギリスワーホリ
ワーホリや留学中に働く際に納める税金について。

払いすぎた税金は、申告すれば還付されます。大抵給与から毎月当たり前のように天引きされる税金…。わざわざ申告する作業を面倒に感じて税金を払いっぱなしの人が多いようです。

日本帰国の際にはぜひTax refundをしましょう!

Tax refund申請はインターネット上で専用フォームを利用するか、郵送ですることが可能です。
HM Revenue&Customs(HMRC) ホームページ
http://www.hmrc.gov.uk/

申請方法は、P85という書類に必要な情報を記入し、離職する際に雇用主からもらうP45という書類を添えて提出するという流れです。

P85(Leaving the UK form)ダウンロードページ
http://www.hmrc.gov.uk/cnr/p85_p85s.htm

Tax refundされるお金の受取り方法は、振込(本人または代理人)か小切手送付のどちらかを選べます。
通常は申請後1~2ヶ月で指定の銀行口座に振り込まれます。(小切手の場合は郵送)

全く振込が確認できない/小切手が届かない場合は直接、HM Revenue&Customsに問い合わせることをお勧めします。何らかの手違いで忘れられていることが考えられます…。(何せイギリスなので!)

今回の記事を書くに当たってイギリスワーホリ経験者の皆さんにTax refundについて聞いてみたところ、意外にもしなかったという人が多く驚きでした。

理由は申請方法がわからなかったとか、P45をもらえなかったとか(!)いろいろでしたが、もったいないな~と残念に感じました。

Tax refund申請はそれほど難しくなく、帰国後イギリス国外からも申請可能です。ぜひとも払いすぎたお金を返還してもらって下さいね!

カムラ@イギリス

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ