イギリスワーホリ

昨年の夏、ロンドンオリンピックが開催され、イギリス中がスポーツに沸きました。オリンピックをきっかけにスポーツ観戦を楽しむ人が増えたのではないかと感じます。

イギリス発祥のスポーツは数多く、ラグビー、フットボール、ゴルフ、テニス、クリケットなどが代表的です。

クリケットは日本ではなじみが薄いですが、野球に似た競技で歴史があり、イギリスでは国民的人気のスポーツです。

試合中にティータイムが設けられるとか(!) いかにもイギリスらしい優雅なスポーツだと思いませんか。

私は未だにルールがさっぱりわからないのですが、イギリス人でもなかなか理解できないそうで、ルールを全部知っている人は珍しいと聞きました。

試合の長さもテストクリケットと呼ばれるゲームは5日間にも渡るとか。長すぎです…。

近年人々は忙しくなって5日もクリケット観戦できる人が減っているので、Twenty20(トゥエンティトゥエンティ)と呼ばれる試合時間が短く2時間半ほどで終わる形式のゲームが導入されました。

クリケットを初めて観戦する場合はこちらが気軽でおすすめです。

イギリスらしいスポーツと言えばもうひとつはPoloです。ゲーム観戦もさることながら、それ以外にピクニックをするのがもうひとつのお楽しみ。

本格的にテーブルクロスやハンパーを持参する人も少なくありません。みなさん何とも優雅でおしゃれです。

私がPoloを観に行った時には、エリザベス女王も観戦されていたので女王様の姿を拝見できて感激でした。

6月にはウィンブルドンテニス選手権が行われます。センターコートに入るチケットは大変人気があり、かなり前から抽選販売をしているそうです。

もしチケットがなくても当日券をゲットすることもできるので、時間と体力のある人はトライしてみる価値ありです。

そしてウィンブルドンに行ったからにはストロベリーアンドクリームを食べるのをどうぞお忘れなく!

イギリスだからこそ観れるスポーツがたくさんあります。特にプロのスポーツ選手を間近に見ることはいい経験です。

皆さんもワーホリ中にイギリスならではのスポーツ観戦を楽しんで下さいね。

カムラ@イギリス

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ