産まれて初めて一人で降り立った国に縁があって住んでおります。人生って何が起きるかわからない。ドキドキしながら降り立ち、空港から出て感じた湿気と熱気はいまでも忘れません。そして数々のアホな失敗も。

大学生の時に中国をバックパック旅行していた友人と広州で合流するために香港へ。所持金は日本円と両替した香港ドル少々と友人からもらい家にあった10元程度。初日はバスでホテルに辿り着き、翌日チケットを購入し、広州へ。

私自身の悪い癖としては、何とかなる精神で下調べをあまりしないことと、足りない時は下ろせば良い精神でお財布に十分なお金が入っていないこと。最大の弱点としては方向音痴で地図が全く読めないこと。

広州駅に着き、地下鉄を乗り継ぎ、無事に最寄り駅まで辿り着いたのですが、駅徒歩5分のホテルなのに30分彷徨いました。約束の時間もある為、タクシーに乗ることを決意。両替をする為に銀行へ・・・と行けば良いものの、一旦雑貨屋へ。何故ならば、ウィンドウから見える値札が「¥」表記なので日本円が使えると思ったのです。もうアホ!意気揚々と日本円を提示しましたが、あっけなく断られ、ついに銀行へ行き無事両替完了。その後、タクシーに乗り込み、ホテル名を見せ、いざホテルへと思ったところ、乗車後3分もせずにタクシーが止まりました。何とホテルは大通りの反対側だったのです。既に約束から1時間。ホテルで待っていた友人はとても心配しており、もちろん、このずさんな性格を怒られました。

無事に旅が出来たから笑い話になります。当たり前ですが、知らない土地に行く場合は下調べと地図をよく読み、タクシーに乗れるくらいのお金は準備してくださいね。
今は地図が読めて、下調べ万全な人と結婚したのでハプニングもなくなりました。備えあれば憂なしです。ただ、たまにインドで犬に追いかけられたり、ベトナムでトゥクトゥクの運転手と喧嘩して降ろされたり、お金がなくてドイツでバスが乗れず、1時間歩いたりという失敗談も懐かしくも思います。2019年良い旅を!
あなたの旅が最高の思い出になりますように。

ライター:elly@香港

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ