ドイツで実際に生活するのにかかるお金はどのくらいでしょうか。経済大国でありながら、ヨーロッパ先進国の中で比較的物価の低いドイツ。今回は、ワーホリの定番シェアハウスでの一ヶ月の生活費の目安をお伝えします。

まずは家賃。シェアハウスの家賃は400〜500€が相場で、多くの場合光熱費等全て含まれています。シェアハウスの利点は、なんと言っても安価なこと。家具付きの物件が多く、すぐに生活を始めることが出来ます。また住居人と国際交流を楽しめる貴重な経験となるでしょう。
続いて食費。自炊生活をする場合、スーパーでの一ヶ月の出費は100€程。たっぷり買ってこの位です。ドイツの物価の中で食材費は特に安価なので、自炊すればかなりの節約生活が可能です。
最後に、買い物や交際費等の雑費100€を合わせると、一ヶ月約650€程で生活する事が可能です。

さらに、語学学校に通いながらアルバイトをする方も多いと思います。例えば、語学学校の集中コースに通いながら、週20時間アルバイト(時給10€)をしたとすると…、学費500€+交通費100€の出費に、給与800€の収入となります。合わせると、月450€で生活出来ることになります。勿論、学校やコースは様々あり、アルバイトに時間によってはそのお金だけで生活する事も可能でしょう。
ちなみにホームステイの場合、語学学校とセットで月1500€前後でした。2食付きで勿論光熱費等はかかりません。一人暮らしの場合、600〜800€の家賃に、200€(管理費・光熱費・電気代・水道代等)がプラスでかかります。

ドイツのワーホリに来たら、語学学校でネイティブに言語を学び、国際的な環境でアルバイトをしてお金を稼ぎ、そのお金でヨーロッパ旅行に行く。というのが、私的に最高のワーホリプランです!笑

ライター:yodan@ドイツ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ