香港で一人暮らしを頑張ればできますが、今回はワーホリらしく新界に3人でルームシェアをして、自炊と外食半々をする生活を前提として一ヶ月に掛かる費用をご紹介します。

The格差社会。

まずは家賃。香港は世界の中でもトップクラスの家賃の高さ。香港は大きく分けて香港島、九龍、新界に分かれます。新界から中心街に出るにはバスかMTRが必要ですが、香港自体そんなに広いわけではないので、遠さは気にならないかと。丸の内に神奈川とか埼玉から行くより近いくらい。新界でルームシェアだと、大体家賃は6,000HKDくらい。ちなみに1ルーム12,000HKDが最近の平均。日本人駐在員は香港島や九龍で27,000HKD前後の家に住んでおります。

次に光熱費。香港ではガス代と電気代は月1、水道は3カ月に1回。電気代は日中いなければそんなに掛からないでしょ、と思うかもしれませんが、湿度の高い国なので、クーラーか除湿機は終日回しっぱなしが一般的。回さないとクローゼットのお気に入りの服がカビてしまうかも。各費用を3人で割ると電気代は230HKD、ガス代は自炊して100HKD、水道代は40HKDくらいかと。香港の水は中国の広州から購入しているがなぜか安い。

そして食費。外食の平均は70HKDなので30食とし2,100HKD。日系スーパーとローカルスーパーの両使いをして自炊すると大体1,500HKD。たまには飲みたいということでバーに行く場合はハッピーアワーを利用して100HKDくらいかな。日本とは違ってハッピーアワーは20時までが大半。

最後に交通費。メトロやバスに乗るのに200HKDあれば十分かと。行き先にもよりますが。香港では交通費を出さない職場が多いので就業するときによく確認してね。

トータルすると大体10,000HKD。香港の平均月収は約16,500HKD。職業によりますが、工夫すれば貯金もできるかと。メリハリをつけて海外生活楽しんでください。

ライター:elly@香港

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ