あなたが一番好きな食べ物は何ですか?人それぞれだと思いますが、私はご飯と納豆です。
香港は日本に負けずと世界中の料理を食べることができるところ。食は当たり前ですが、中華が多いのが香港。渡航したばかりの時は、ローカル店に足繁く通い、中華を楽しんでいても、段々、中華が辛くなる時期がやってきます。

そんな時のためにも自分の好きな食べ物を作ったり、食べられる環境を作っておきましょう。
香港は日系スーパーも多いため、日本の食材は何でも変えます。基本、お米はみんな好きだと思いますので、今回はお米でにフォーカス。
日本米はやはり割高ですが、美味しい。お米を炊く時のポイントは、水道水ではなくウォーターサーバーの水を使うこと。香港では水道水を飲むことはできますが、なかなかな匂いがします。さらにこだわる方は日本のいい炊飯器を使うかも知れませんが、いいお値段がするので、鍋でご飯を炊くのもいいかも知れません。フライパンで結構簡単にお米炊けます。

えー、お米を鍋で炊くなんで超絶面倒? そんなあなたはおにぎりを買いにどうぞ。香港には日本のお米で作ったおにぎりを買えるお店があるのです。ちなみに香港のコンビニのおにぎりは正直美味しくないため、お勧めはしません。
ハイキングに行く時とか差し入れに買って行くと喜ばれます。お値段は日本で買う約1.5倍しますが、何よりも楽して美味しい味を楽しめます。

番外編としては美味しい日本食のお店を開拓。特に店長が日本人だと尚良い。
ランチに行った時とか日本語で話しかけられると結構嬉しい。ちなみに香港で気楽に食べられるのはラーメン。日本の人気ラーメンがこぞって出店しています。深夜までやっているお店もあり、飲んだ後に締めのラーメンができるので私にとっては危険ですが。

人によっては、ふりかけだったり、マヨネーズだったり、納豆だったり色々あると思いますが、自分の好きな味を実現できる作り方だったり、お店だったりを開拓して、楽しい食生活を。
モチベーション維持のためにも食べ物は大事!

ライター:elly@香港

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ