新暦の各国は色々な新年のカウントダウンがあるでしょう。
香港は旧暦で進む国なので、新年のネタはほぼないので香港の一年を振り返ります!!(一応、ニューイヤーカウンドダウンはありますよ!!そこまで盛り上がりませんが)

香港の現状を知らない人はこういうかも!?
ご飯安くて美味しいでしょ!?お腹壊さないでしょ。物価が安いのは素晴らしいと。

香港はアジア有数の栄えている国であり、過去、日本の首都圏で住んでいた私もここ、香港は超都会と感じることも多い。住んでみないとわかりませんが。。
最近では、各国が発表する世界一物価が高い国にラインナップされることも。その反動か、香港にある日系企業のヘッドクオーターがシンガポールに移動することも。ギリギリ香港まで日本から日帰りで出張も可能で、香港から駐在員が減っていることも事実。

結果、悲しいことに、日本人コミュニティの入れ替えも激しい。ただ香港はどんどん住み安い街になっていることも事実です。ここ数年で新しい地下鉄もオープンしておりますし、中国への高速鉄道の駅も拡大しつつあります。

しかし正直、この国自体、中国との政治との兼ね合いで不安定です。来年というよりも何ヵ月後はどうなるかは外国人にとっては謎なところも多いです。ただそんな国でもバイタリティに溢れるところは多々あり、いつも前向きな雰囲気が流れています。基本香港人はグイグイ前進する国民です。
国籍とか年齢とかは関係なく、結果が第一です。

将来がわからないことも多々ありますが、この国で生活する醍醐味はめまぐるしい国で自分がどう生きるか感じられることかも。全ては自己責任ですが、何事もチャレンジ出来るかと思います。
究極的なことをいうと多少、お金を稼げなければ香港生活楽しめませんし(お金がかかる国なので。。)とはいえ、日本では味わえない経験だと思いますよ。
さあ、日本を飛び出しましょ!!

ライター:elly@香港

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ