ドイツとで名物料理と言えば、真っ先に思い浮かぶのが、ビールとソーセージの組み合わせですね!ドイツでは2ユーロ(240円)くらいでお店でビールが飲めるので、おつまみで頂くソーセージは最高です。

さて、そんなソーセージグルメでも庶民にとって最も親しみ深いのが、『カリーヴルスト』です。
ドイツでは、街の至る所に、ポンメス(ポテトフライ)などのファストフードを提供するスタンドがありますが、大体どのスタンドでも『カリーヴルスト』を買うことができます。
焼いた大きなソーセージをカットして、その上にピリッと辛いカレー粉、ケチャップ、マヨネーズをこれでもかというほどかけて出てきます。
濃い味好きなドイツ人、あまりにも多いソースの量に最初はびっくりしました…。お値段は2〜3ユーロほど(240円〜360円)。これを買って、その辺に腰を下ろしてもぐもぐ食べてビールで流せば、何ともドイツらしい時間が過ごせることは間違いありません。

ちなみに、日本と同じように、ドイツではそれぞれの都市でご当地グルメも異なっていますが、カリーヴルストはベルリンで火が点いて、今やドイツ全土に広がった庶民の味です。他にも、トルコから入って来たケバブの『ドナ』(ドイツではそう呼びます)も、街中のスタンドで買えるポピュラーな食べ物です。お肉だけではなく、野菜もたっぷり入っているので、今日は野菜が食べたいな、という時におすすめです。お値段は4ユーロ〜6ユーロ程(480円〜720円)。

ドイツに来た際にはきっとたくさんお世話になるだろう、庶民の味をご紹介しました!

ライター:minima@ドイツ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ