vegeドイツでは非常によくベジタリアンの人を見かけます。年配の方ではあまり見かけませんが、ビーガンという、完全に菜食主義の人も若者に多いです。なので、仕事場でBBQをみんなでしよう!となった時も、必ずベジタリアンやビーガンの人たちの為の食材を別途に用意するように人事部の方も心がけているくらい、ベジタリアン・ビーガンという人々がドイツではどんどん増えてきています。
ドイツでは非常に食材が安いので、野菜が少し高い日本と違って菜食主義になりやすいのかなぁ、とも思います。私の友達の数人は健康のためということでベジタリアンになった人もいたりと、そんな中で私もいい意味で影響されて最近では野菜中心の食生活を送っています。

最近ハマっているのは、スーパーでよくみかける「野菜スープセット」という、いくつかの種類の野菜が入っているパックで、それを全て鍋に入れて煮込んで野菜スープの素を入れれば簡単に美味しいスープが作れる、というものです。4人前くらいの量が作れて1パックで1.5ユーロくらいです。アボカドは安い時であれば1ユーロで購入できますので、45セントするバゲットを買ってその上にスライスしたアボカドをのせてオリーブオイルで一緒に食べたりしています。
野菜中心の生活にしても、特に何の不自由もなく美味しく安く食べれるので、個人的に菜食生活が最近の流行りです(笑 ) その他にも、色々な味の豆腐などもあって、トマトやオリーブ味の豆腐は少し高いですけど美味しいですね!
菜食生活や菜食主義に興味を持っていた方がいらっしゃったら、ドイツはそういう点では非常に住みやすい国かもしれません。

でぐお@ドイツ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ