韓国ワーホリ

韓国でも日本と同じように、2月14日に女の子が意中の男性にチョコをあげるというのが基本です。義理チョコという言葉はないけれど、会社の人や友達にあげる習慣もあります。

日本と少し違うのは、チョコのプレゼントがド派手なところ?(笑)バレンタインデー前は日本よりもバレンタイン商戦が盛んで、コンビニやパン屋さんの店頭には、ひな壇のような店棚ができ、チョコに関係のないお店でも派手な装飾のバレンタインコーナーができ、女の子達が群がっています。(写真はコンビニ前のチョコひな壇)

市場ではプレゼント用のラッピンググッズやボックスの叩き売りも行われます。

学生などの若い子の間では、大きなカゴにチョコやお菓子を詰め込んだバグニ(바구니:カゴ)を贈るのが流行で、バレンタイン当日には派手なラッピングの大きなカゴを持った男の子が目立ちます(笑)。

20代以降はカゴよりも落ち着いたチョコ&プレゼントを贈るようです。デパート等もチョコの商戦はすごく、巨大チョコのオブジェが登場したり、韓国ならではの軍隊に無料発送サービスもでます。

3月14日はホワイトデーで、同じようにコンビニの店頭にひな壇ができ、お菓子だけでなくクマのぬいぐるみや女の子の好きそうなグッズが並びます。

ちなみに4月14日は「ブラックデー」といって、バレンタインにもホワイトデーにも縁がなかったシングル達が黒いジャジャ麺を一人寂しく食べるという日です(苦笑)。その他、各月の14日はカップルを後押しするイベントがある記念日になっているので、カップルにとっては飽きないかも?!

ミヤケ印@ Seoul

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ