NZワーホリ
さて、海外生活をしている中で授業のホリデーだったり、友人の結婚式だったりして一時帰国をする人もいるかもしれません。

その時に、もらって喜ばれるお土産は何だろうと思っているそこのアナタ!ついついお土産を悩んでしまうアナタのために今回はイケてるお土産を紹介していきますよ〜!!!

1、やっぱりこれでしょう!Tim Tum!!!

これは言わずと知れた、ニュージーランドを代表するビスケットにチョコレートでコーティングされたお菓子です。ここで現地の人がこれを食べる時に美味しいと言われる食べ方をご紹介します。

まず用意するのはブラックコーヒー!それにティムタムの両端を少しかじり、そのままブラックコーヒーを吸って食べるという少しお行儀が悪いかもしれない食べ方です。お家で食べる時は、一度試してみても面白いかもしれませんね!

2、意外と知られていないショートブレッド!

赤と黒のチェックが目印のこのショートブレッドは日本では少し高めですが、ニュージーランド、オーストラリアではかなり安く手に入れることが出来ます。

セールの時が狙い目です。さくっとしていて、バターの香りが広がるこのショートブレッド、普段よく見るのは某栄養食品の形状ですが他にも三角形や丸形など様々な種類があるようですので是非探してみてください。

3、色とりどりのマカロニやパスタ!

恐竜や動物などさまざまな形状のマカロニやパスタが豊富で安価で手に入ります。ほうれんそうやカボチャを練り込んだものもあるので料理好きな人にはオススメです。

4、一度は見たことがあるコアラやカンガルーのクリップ型のお土産

これはお土産屋さんによってかなり値段が変わります。空港でも売っていますがかなり値段が違う時があるので、街中のお土産屋さんヤスーパーで買った方がお買い得です。参考までに筆者が買ったのは12個で$5でした。空港では$15〜20で同じものが売っていました。

5、いろいろ使えるマヌカハニー*

ニュージーランドといえばやはりマヌカハニー!日本では安いものでも数千円からで手に入りますが、やはりこちらも原産国なだけあって安い!!数値が高い程、抗菌、殺菌効果があり、値段も高くなります。料理や薬として使うこともでき、美容効果もあるので女性の方へのお土産にぴったりかもしれません。

Mii@NZ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ