フランスワーホリ
フランスでは、日本のように旅先でお土産を買ってきて友人や同僚に配るという習慣はあまりありません。

日本人の私としては、旅行(一時帰国)の際には普段仲良くしてくれているお友達やお世話になっている人達に日本のお土産を持ち帰ってあげたいと思うのですが、一体何をプレゼントしたら喜ばれるのか実際には悩むところです。

これまでの日本・フランス土産についての経験談はこちらhttp://workingholidaynews.com/local-news/1670.htmlに以前書いた通りなのですが、今日はその後日本から持ち帰ったお土産で喜ばれたものについて、いくつか挙げてみたいと思います。

日本のお土産で喜ばれたもののひとつにまず日本酒があります。

お酒が好きな友人にプレゼントしたら「日本酒って、こんなに飲みやすくて美味しいものだったんだ!」と喜ばれました。

というのも、フランスのアジアンレストラン(もちろん日本人ではなくて中国といった他のアジアの国の人達が経営しているお店)で食後に “SAKE”と言って出される食後酒があるのですが、多くのフランス人がこれを日本酒と勘違いしているのです。

これらのアジアンレストランで”SAKE”と言われているものはアルコール度数が高い中国の蒸留酒で、飲むと喉が焼けるような感覚さえする強いお酒なのです。

この友人、今では日本酒のファンで日本人の経営している本物の(!)日本食レストランに行くと今では必ず日本酒を食事のお供にしているそうです!ちなみにお酒に関していえば梅酒も結構ウケが良かったです。ロックでもいいですし、炭酸水で割っても美味しく飲めたとなかなか好評でした。

それから以前日本を訪れたことがある友人に着物をリクエストされたことがあったのですが、着物はお値段も結構張るし多分自分で着られないだろうなぁというのがあったので実際には和柄の甚平や浴衣(旅館に置いてあるような簡単に着られるタイプのもの)をプレゼントしたことがあります。

これをプレゼントした友人には「朝起きるといつもこれを着ているよ」と言われました!

また、お香を焚くのが好きな友人には日本のお香をプレゼントしたところフランスで日本のお香はなかなか手に入らないと言って重宝がられました。

フランスではお土産を配る習慣がないとは言っても、日本に一時帰国してお土産を持っていくと(自分のことを思ってくれたんだ!)と受け止められて喜んでもらえるものです。

日本のことをあまり知らない友人に対しては、今まで食べたことのない知らない食べ物等は警戒されてしまうこともあるので避けた方がよいかもしれませんが、日本らしい可愛い小物などは喜ばれると思いますよ!

たぬき@フランス

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ