韓国人に羨ましがられることの一つに、日本の祝祭日が多いこと。

ほぼ月に1度は祝日がある日本。韓国の今年の祝日は以下の通り。

1月1日:新正月(신정シンジョン)
2月18日~2月20日:旧正月(설날 ソルラル)
3月1日:三一節(삼일절 サミルチョル)…独立運動記念日
5月5日:こどもの日(어린이날 オリニナル)
5月25日:釈迦誕生日(석가탄신일 ソッカタンシンイル)
6月6日:顕忠日(현충절 ヒョンチュンイル)
8月15日:光復節(관복절 クァンボクチョル)…独立記念日
9月26日~9月29日:秋夕(추석 チュソク)(旧暦8月15日)
10月3日:開天節(개천절 ケチョンジョル)…建国記念日
10月9日:ハングルの日(한글날 ハングルラル)
12月25日:聖誕節(성탄절 ソンタンジョル)…クリスマス

なぜ「今年は」というと、旧正月と秋夕は旧暦なので、毎年変わるのです。

5月5日がこどもの日というのは日本と同じですね。ちなみに鯉のぼりは飾りません(笑)。

日本のように2005年度までは4月5日が自然に親しむ「みどりの日」として韓国にもにあったのですが、祝日ではなくなりました。また、7月17日も「憲法の日」でしたが2008年度より祝日ではなくなりました。

その代わりというわけではありませんが、2013年度から「ハングルの日」が追加されました。

また、今までは祝日が日曜日と重なっても振替えがありませんでしたが、2014年から振替休日制度が施行されました。

日韓の歴史に関する祝日もあり、以前、韓国の学校の始まりについて書いた時にも触れましたが、3月1日は1919年に起こった日本に対する「三・一独立運動」の記念日で、また、日本の終戦記念日にあたる8月15日は、韓国では光復節(クァンボクチョル)といい、日本にとっては終戦でも、韓国にとっては1910年から始まった日本植民地時代からの解放を意味する独立記念日にあたります。

ちなみに韓国でも長い連休のことをゴールデンウィークならぬ「黄金連休(황금연휴ファングムヨニュ)」といいます。旧正月と秋夕の連休は、お店がことごとく閉まってしまうので、買い忘れに気をつけましょう。

ミヤケ印@ Seoul

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ