韓国ワーホリ
今年は、未年ですね。しかも今年は60年に一度の「乙未(きのとひつじ)」で、韓国では「青羊(청양/チョンヤン)」として縁起の良い年だそうです。

韓国も十二支(십이지)はあります。それぞれ자(子)・축(丑)・인(寅)・묘(卯)・진(辰)・사(巳)・오(午)・미(未)・신(申)・유(酉)・술(戌)・해(亥)。

ただ、日本と違うところは、亥(猪)が、イノシシではなく、なんと豚だということ(笑)。中国と同じだそうです。

自分の干支を言う時は、動物の呼び名に띠(ティ)をつけて○○ティといいます。「同じ年、タメ」という意味の동갑(ドンガプ)をつけて띠동갑(ティドンガプ)というと「同じ干支」となります。

韓国ドラマをみていると、チムチルバンで女の子達が、タオルで両耳に丸くお団子をつくったものを頭にかぶっている光景をよく観ると思います。

その名も「羊頭(양머리/ヤンモリ)」。見た目も可愛く、すっぽりかぶれるので取れにくく合理的です。

また、「執事(しつじ)カフェ」ならぬ、本物の羊がいる「ひつじカフェ」があります。おしゃれな弘大(ホンデ)エリアにあるカフェで、お店の名前は「Thanks Nature Cafe」。

羊グッズに囲まれているだけでなく、本物の羊がいて、触ったり、写真を撮ったりできて大人気!

いつもはそんなに干支の動物でキャラクターグッズを展開することはないのですが、羊という可愛くて優しそうなイメージが人気なのか、今年の干支にちなんで、スターバックスでは、干支の模様を施した限定のタンブラーを出したり、コカ・コーラーのデザインラベルに羊が登場したり、カフェで羊の形のケーキが発案されたり、いろいろと羊に因んだグッズが出ています。

滞在中に韓国独自の羊グッズ、見つけてみてください!

ミヤケ印@ Seoul

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ