香港ワーホリ
香港のお役立ちアイテムは、「お風呂の排水溝用 髪取りシート」もう1日足りとも欠かせない。これとパイプユニッシュ。我が家のMUST BUYリストに常にラインナップされています。切れる前に買います!!

「絶対に髪の毛を排水溝に流さないで!こまめに掃除しないと排水溝詰まって大変なことになるから」と、引っ越し時にオーナーにクドクドと言われました。

どうも香港は一般的にお風呂の配水管が細く、しょっちゅう詰まるらしい。

オーナーは髪の毛を取る用のお箸(なぜか韓国で使用するステンレスのもの)まで、ご丁寧に置いていきました。

とはいえ、お箸で詰まった髪の毛を取るのを想像しただけでも鳥肌が立つので、対策をせねば。ふと、「髪取りシート」の存在を思い出し、便利グッズが売っていそうな香港のDAISOへ行き、見つけた時にはガッツポーズとりました。

写真の品を大人買いです。日本だと100円(税抜)で販売されていると思いますが、こちらは10HKD。日本円で130円強。ちょっと割高ですが、やはり優れものです。

お風呂に入る前に付けて、終わった後はゴミ箱へ。そして2週間に一回パイプユニッシュを。引っ越して4ヶ月一応、未だに詰まり知らず。

またパイプユニッシュに関しては、各家庭に1つ常備されている模様。スーパーでも特売をしており、似ている製品も多く販売されています。CMも結構頻繁に流れていますね。

もし、ここでこの2つに出会わなければ、快適な香港生活を送れなかった気もします。香港では排水溝に髪の毛を流すのは絶対やめましょう。排水溝から汚水が逆流してきたという恐ろしい噂も耳にしたことあり。

物価の関係で、日本より割高な「髪取りシート」、今は日本に帰国してお店で買い占めるのがちょっとした夢です。それにしても、排水管太くならないかな〜(切実な願望)その前に髪の毛を短くすべきなのか。

elly@香港

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ