ニュージーランドワーホリ
海外の水は危ない、生水は飲むな!といった常識があるなか、ニュージーランドの水は「water metro」という会社が水を浄化しているため、水道水も日本と同じように飲めます。水質も日本と同じ軟水です。

ニュージーランドでの滞在で、最初は毎回ミネラルウォーターを買っていた私ですが、こちらに住んでいる人は皆、普通に水道水を飲んでいるため、筆者も最近はボトルを買い、飲み終わったらそのボトルに水道水を入れて飲むようになりました。

また、ニュージーランドでは幼児の虫歯が多いので、その予防のためフッ素を入れている地域もあるようです。

ちなみにクライストチャーチの水はサザンアルプスの雪解け水を使っているためとても美味しいと有名です。蛇口をひねると美味しい水がでてくるなんて、素敵ですね!

市販されているミネラルウォーターですが、Still(炭酸なし)と、Sparkling(炭酸)があります。約500mlで2〜3ドルくらいで、スーパーマーケットなどで購入することが出来ます。空港で売っている水は高いので、シティなどで買って行くか、水道水を汲んで持っていくことをお勧めします。

また、筆者はフィジーウォーターという水が好きなのですが、この水はミネラルもたくさん含まれていて飲みやすく美容効果もあります。また、パッケージもかわいいのでおすすめです。日本よりも安く3ドルくらいで買うことができます。ブラットピットがこの水を気に入って、なんとシャワーにも使っているそうです!

いかがでしたか?クライストチャーチでのサザンアルプスの雪解け水、筆者はオークランドに住んでいるのでまだ飲んだことはありませんが、もしクライストチャーチに行く際は、ミネラルウォーターを買わずに、進んで水道水を飲もうと思います。

Mii@NZ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ