さて今日は車探しについて書いておきたいと思います。(実際に今自分が探してます)

男性で車に詳しい方はともかく、女性だと解らない事が多いですよね。カンベルトとは何ぞ…?な私が車を見つけて購入そして保険をかけるまでを書いていきたいと思います。

これまで何回も紹介してきたトレードミー(http://trademe.co.nz/)で車を調べます。

ここではまず好きな車を決めます。ちなみ に私は2ドアでちょっとスポーティな形や、レーシングカーが好きです。

値段についてはo.n.o(or nearest offer)と書いてあれば、近いところまで落とせます。asking priceは向こうが考える適当な値段で、もしかしたら少し落とせるかもしれません。

tenderというのはオークション形式で、自分が払える値段を紙・メール等に記入して、一番高い値段の人が車をその値段で購入出来ます。

また$0というのは、タダ同然というのもあれば適当な値段をつけてくれという意味のものもあります。これは車に詳しい人でないと値段が解りませんので上級者向けですね。

私が目を付けたのはトヨタのカレン、レヴィン、セリカ。この時点ではどれがいいのかは解りませんが、とりあえず形は好きだという事だけはっきりしています。

カレンが$3,500
レヴィンが$2,800
セリカが$3,000

どれも年式は変わりませんが、カレンは 他の物より1万キロ少ないという利点。しかも一番形が好き!さあ、値段交渉です。

まず自分が出せる金額を提示します。私の場合は$2,900を提示。3000は出せません、と言ってみたら
「早く売りたいから、$2,900でいいよ!」との事。

ちなみにここで判明した事実がレーシングカーや改造車は保険が高くなる事。キウイは車を改造するのが好きで、かっこよく見せる為にちょこちょこいじっちゃったりします。かっこいいからといって買っちゃうと後で苦労するかも?

そして一番大切なのがWarrant Of Fitness(訳してWOFと呼びます。車検の事。)これの次の更新がいつなのか?買ったはいいけど車検が通らなくて直すのに時間もお金もかかるのは嫌です。

そしてRegistration(Reg、Regoと呼びます)これは車検ではなく、登録料のようなもので車の大きさによって値段が違います。

さらにキャンベルト(cambelt)日本ではタイミングベルトと呼ばれているもので10万キロに一回取り替えます。これの値段がけっこう張るので、車を安く買ったは良いけどキャンベルトを取り替えたら意外と高くなってしまうかもしれません。

ディーラーではなく個人から車を購入する際は、その人の人柄、車を売る理由。仕事等を知る事は大切です。

私は運転するその日から保険に加盟したいのでAA(http://aa.co.nz/)に電話。
自分が必要だと思うプランに加入し、合計金額が出たらそれを支払って完了!

必要な情報はプレートナンバーのみなので 車を購入する前から出来ます。ちなみに私のは1年で$380かかりました。オークランドは車上荒らしが多いので、窓ガラスの保証にも加入しておいた方が良いでしょう。

車を受け取ったら、オーナーシップチェンジの書類にサインする必要があります。免許証が必要になるので必ず用意して下さいね。

詳しくはここを読んでみて下さい(http://www.nzta.govt.nz/vehicle/registration-licensing/buying-selling.html

Ellie@NZ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ