私は留学センターやエージェント的な物を利用せずに個人で来たので、あまり詳しくは解りませんが、実際に聞いた事等を中心に書いてみたいと思います。

ニュージーランド、留学で検索すればお解りになる通り、かなり数多くの留学エージェントが存在します。

中にはニュージーランド現地に支部が無い所(いわゆる現地機関でない)や、あっても自分が住んでいる場所とはかなり離れていたりと、実際に現地でトラブルに見舞われた際に電話等でやりとりをするしかなかったという例を聞いた事がありますので、しっかりお確かめください。

エージェントなどの機関を通した子と話した祭、自分の経験と照らし合わせて「それはいいな」と思ったのが、まず周りの環境等がすぐ解るという事。

自分の住んでいる場所の周りの雰囲気や、学校も「ここは○○に特化している」などの情報を提供してもらえたり、病気になったときは自分がやらなくても保険の対応等をやってもらえるのはよいですね。

特に私が一度歯の痛みで苦しんでいたときは、歯医者を探すどころの話でもなく、寝ていてものたうち回るぐらい痛い上に車の運転なんてとんでもないわけで、友達が帰ってくるまでぐったり状態でした。そんな中で費用や保険なんて考えている余裕もなく。

こういう時にエージェントさんを通しておけば、良い歯医者さんの紹介も含めて費用や保険等のお話もまとめて頂けるとは、なんともありがたい事で しょう。

オークランドであまり環境も考えず「安いし」と決めた場所が、犯罪多発で有名な場所だった事もありましたし、そういう事もエージェントさんと相談する事ができるのは良いですね。

逆に個人でやった方がいいのかな?と思うのは、エージェントさんとあまり折が合わないというお話を聞いたときですね。

意見を尊重してくれず、自分の経験のみで決めてしまうエージェントさんも中にはいるようで、お金を払ったのが勿体ないというお話を聞いた事があるので、それならば自分で自由にやる方が良いのかな?と思いました。

後は逞しくなりますね。笑

何事も自分で取り組まないと始まらず、何かあった時も自分でなんとかしなければならないわけで。

手数料等、経済的な負担は軽くなります。(精神的な負担は大きくなるかもしれませんが)もちろんエージェントさんの中にも、ほとんど学校に直接申し込むのと変わらないぐらいの良心的な値段でサポートしてくれる所もあります。

それぞれ長所・短所はありますが、個人によってどうしたいかは違ってくると思います。自分で責任もって好きなようにマイペースでやりたいわ、という方は個人でも良いと思いますし、語学力やこれからの生活が不安だ、誰か相談出来る人が欲しいという方はエージェントさんを探すと良いと思います。

Ellie@NZ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ