アイルランドは平和な国です。最近ちょっと凶悪事件を見かけることもありますが、基本夜中に歩いても問題ない感じで日本のようです。
…が、リスク管理という考え方は大事です。

そんなに公には売っていませんが、薬物はアイルランドでは違法です。ですが、欧州の麻薬合法の国からきている人たちが使う分にはあんまり問題になっていないのが現実です。また、たとえ合法な国に行ったとしても、日本の法律では禁止ですから好奇心に負けてやってはいけません。

スリは多いですし、自転車の盗難も多いです。外を歩くときは、貴重品の管理をきちんとし、自転車は動かないものにロックをかけるように心がけてください。
家の中でも、シェアハウス、シェアルームの場合、貴重品の管理は気を付けないと、お互いに嫌な思いをすることになります。また、ハウスメイトが誰かを連れてきてそのまま貴重品が紛失なんてことも多いようです。気を付けてください。

信号を守らないのが当たり前みたいなアイルランドですが、車は基本守ります(当たり前)。ただし、自転車が信号無視で突っ走ってきたりもしますから、道路を渡る際は左右をきちんと確認して渡ってください。また、自分が乗る際は、歩行者の有無、動きに注意しないと事故になります。警察官ですら信号無視を普通にしますからね。

また、食材を買う場合。消費期限内でも腐ってることとかざらにあります。買うときによく確かめて買わないと面倒です。返しに行ったり、交換に行ったり、おなか壊したり・・・そのためにもレシートはもらう癖をつけたほうがいいですよ。また買い物の場合、袋はお金がかかりますから、エコバックはお忘れなく。

再度言いますが、アイルランドは基本は安全な国です。自己管理やちょっと気を付けるだけで快適に過ごせますので、安心して渡愛してくださいね。

ライター:yuki@アイルランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ