ホーム タグ アイルランド

タグ: アイルランド

今年も厳しい制限つきになるかも・・・アイルランドのクリスマス

毎年、ハロウィンが終わるとすぐに街はクリスマスになりますが、今年はコロナでハロウィンが質素だったからか、同時にクリスマス関連グッズが販売されていました。 街は11月からはイルミネーションがキラキラしだし、既にクリスマスショッピングを始めて...

アイルランドの病院のシステム・まずは最寄りのGPに

アイルランドの医療は、最近少しマシになってきてるとは思いますが、ざるです。 救急でA&Eに運ばれても24時間待ちとか普通にあります。基本軍隊ルールなので、治療の甲斐がなさそうな患者さんは後回しにされるとか(軽症もあとまわし)。 さて...

自宅前・早朝のダブリンで目撃した事件

筆者は珍事を引く率が高いのですが(笑)、今回はミステリーと言えるのかどうかはわかりかねます。 今回の出来事は、とある週末。早起きしてしまいました、朝6時。 外をボケタンと見ていましたが、だーれもいない。さわやかな静寂な朝。 お家でごそ...

アイルランド生活・安く美味しく暮らすコツ

コロナ騒ぎで閉店していたレストランも再開し、活気が満ちてきました。ほとんどのレストランは、ワクチンパスポート(Covid Digital  Passport)の提示、及び連絡先を聞かれますが、それ以外はほぼ通常に近くなっています。 ...

コロナ後の社会が見えた@アイルランド

コロナが始まって早2年。ロックダウンだ、なんだでざわついていたアイルランドですが、8月からはワクチン2回接種後でデジタルパスポートを持っている者に関しては、EU諸国への隔離なしで旅行ができるようになりました。 まぁ、提出用ドキュメントは多...

アイルランドで働く・・・日本で働いたときとの感覚・価値観の違いとは?

コロナでも国境は閉じていないアイルランドですが、それでもVISAが必要な国からの渡愛は少し敷居が高くなっているようで、労働者が足りない傾向にあるようです。今が渡愛のチャンスかもと思うのですが、ワクチンパスポートだ、書類だ、PCRだ、って面倒...

アイルランドでは「どんな格好していても目立つことはない」

最近は数が減っていますが、渡愛したばかりの頃は、かなりふくよかなサイズの人が多くて驚きました。その頃には服のサイズも8から48まで幅広く揃っていて、スカートなんて「・・・カーテン?」って言うサイズが普通に売っていました。まぁ、若い子たちのサ...

意外に色々違って難しい・・・アイルランドでのボランティア活動

アイルランドは少し薄れてきているとはいえ、まだまだ敬虔なクリスチャンな国です。 でも、この国でボランティアをしようと思うと、なかなか難しい。 まず、募金活動などのボランティア活動には給料が付きます。つまり、募金をその時給以上集める必...