アイルランドから他のEU諸国に行くには、EasyjetやRyanair、Aerlingusなどの格安航空券で行くのが便利です。料金を比べて、時間と料金がマッチするところを選ぶといいと思います。

EU国内に旅行に行くにも、飛行機に乗ってしまえば1-3時間でどこにでも行けてしまうので、週末からの2泊3日で旅行なんて言うのもやろうと思えば出来ます(私はしませんが)。

ヨーロッパと米の一部にお手軽に行けますが、気をつけなくてはいけないのは、格安航空機は僻地の空港に離着陸することが多いという事。例えばドイツのフランクフルト。第二の都市として有名ですが、実はポーランドとの国境付近にもフランクフルトと言う地名があり、そこから出発の飛行機も何気に多かったり。
空港から観光地までの距離なんかもきちんと確認して飛行機を予約しないと、安い飛行機を使っても、その後の交通でとんでもなくお金が掛かることになったりしますのでご注意を。もちろん時間も掛かりますしね。
格安航空券の欠点は、キャンセルしてもお金が返ってこないこと、日付変更などに手数料を出して対応している会社もあるけれど、基本的にはキャンセル扱いで予約しなおしになる会社が多いことなどがあげられます。

UKまでならバスでも行けます。マンチェスターまで片道20euro。時間のある方にはこういうのもお奨めですね。ただし、マンチェスターからロンドンまでは結構距離がありますので、サッカーファン以外にはお奨めしませんが。

格安チケットを上手に使って、EU各国のお祭りなんかに参加するのもいいかもしれませんね。

ちなみにモンサンミッシェルに行くには船で近くまで行ってバスというのが安くてお手軽かも。パリから行くと交通費が高いです。電車がストライキを起こしたりもしますし。(実は先日行ってきましたが)でもツアーに参加するという手もありますけど。
どこに行くにも便利なアイルランドから、夏の間に旅行して楽しんでくださいね。

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ