海外に住むのが長くなるほど、日本食の食べたいものが増えてきます。でも、買えるものは国によりますし、お金を出しても買えないものもたくさん。そんな感じなので、最近は作ることにしました。

明太子やたらこが、冷凍物でなら購入できるようにはなってきてますが、2腹で€8とか、気軽に手がなないし、生で食べるのに添加物が何が入っているかちょっと疑問も。なので、作るようになりました。暑い国なら、からすみも作れると思います。魚屋さんで新鮮なボラの卵が買えたら作れますよ。残念ながらアイルランドでは手に入りませんが。
スケソウダラの卵は、アイルランドでは手に入らないので、真鯛の卵で作成。たらこと明太子、両方自作してみました。大きいので1腹で5-6個分になりますし、これで、たらこスパも食べれます。

八重桜が咲いている間に葉と一緒にちょっと失敬して、桜の塩漬けを作りました。まだ漬け込んでる最中なので、漬かったら桜餅や桜湯を楽しもうと思います。

今は夏なので、ルバーブが季節です。ルバーブを使ったジャムは美味しいのですが、逆に塩を入れて練り梅もどきを作れます。好みによりますが、私は青臭さが気になったので、ゆかりを混ぜたりして作ってみたところ、ほぼ梅干し。おにぎりにも使えます。暑いところなら、そうめんに入れてもおいしいですし、ドレッシングも作れます。整腸作用もあるので、便秘気味の方には強い味方になります。

パン粉も買うと高いので、チョッパーで粉々にして、パン粉も自作。添加物も入っていないものが良ければ、パンも自作したらいいですよ。最近はこねないパンも多いですし、いい時間つぶしになります。
ハーリンが手に入る国なら、たれで焼くと、かば焼き風になります。卵のある時期であれば、カズノコも作れますよ。これもアイルランドでは手に入らないので作れませんが。
食べ物の話ばかりですが、食べたくなったら作ってみてください。

ライター:yuki@アイルランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ