わたしは旅行好きです。行ける時は年2-3回短期で出かけ、日本にも帰国します。以前はバックパックで旅行してました。
私のバックパックは、North faceのもうすでに絶版になったタイプなのですが、45Lのバックパックに、15Lの小さいバックパックをファスナーで繋げて、Total60Lになるものを愛用しています。ほとんどは45L でことが足ります。
2001年に購入し、今でも全然現役で、たまに人に貸したりもしてますが、本当に丈夫で重宝しています。もちろんキャビン持ち込めます。(60Lになると、持ち込めなくなります)
預け入れる時は、ショルダーを外して収納できるし、カバーも装備しているので汚れにくいです。バックパックの利点は、道が悪かろうが何だろうが、簡単に担げるので運ぶのが楽なことですね。両手も空きますし。

しかし、2年ほど前から、スーツケースに切り替えました。理由は、なんかいろいろ買いこんでしまうと重くなっちゃって、長時間歩くとき腰が痛くなることもあるから(笑)あと、一応ショルダーがついていて、バックパックになるタイプに出会ったからです。実際にはそんなに背負うことはないのですが、背負った感じはバックパックにやはり軍配が上がりますが。でも、機内持ち込み可最大級の50Lですし、コロは2個しかついてませんが動きもいいので気に入っています。何より重さを感じない(当たり前ですね)

なので、道路というか、道が舗装されている国に行く場合はスーツケース、石畳や、道路があまり舗装されていないところはバックパックで行くのが正しい選択なようが来ます。
なんにせよ、旅行は楽しい。
ご自分に合った1品を見つけたら、楽しい旅行に出かけましょう。

ライター:yuki@アイルランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ