アイルランドからはどこの航空会社を使おうとも、アジア方面への直行便は有りません。必ず乗り継ぎが必要になります。
最近では格安航空券が盛んですが、時間を取るか、お金をとるか、後は時期によってもお値段は大きく変わります。

例えば、1月が多分最安値シーズンだと思うのですが、英国まで往復5万円台で出てきます。ただし、1年のオープンとかになれば、もう少しお値段が上がってくると思いますが。
アイルへの直行便は無いですが、一部の中欧を除けば、ほとんどのヨーロッパ諸国からアイルランドには飛んでいます。なので、まず欧州行きの安い飛行機を探して、そこからLCCを使ってアイルまで飛ぶというのが最安値になることもあるかと思います。LCC自体、安い時は1000円位で飛びますが、高いと4万超えて来るので、時期と会社を吟味しないと、かえって高くつくかもしれません。
先ほど言ったように、英国へは比較的安く飛んでいます。観光を兼ねて、リバプールまで行けば、ダブリンへ行く船が出ています。船は比較的安価ですが、リバプールまでいくのが高くつく可能性は否めません。
使ったことは無いのですが、ロンドンからダブリンまで長距離バスが出ていると思います。ダブリンからロンドンは、普段は90-130euro位でバラツキますが、時折セールで片道20euroと言うのも発売されます。それに運よく当たれば安く行けると思いますが、飛行機との兼ね合いもあるでしょうし、絶対にオトクとは言い切れないですね。

一般的に安い飛行機がEtihadですが、荷物の重量制限が厳しいです。あと、時間が半端なくかかります。Emiratesも安いですが、Etihadと条件は同じですね。
LCCでない会社は、最近はエコノミーでも23kigの荷物2つまで預けれますから、船便で送ったとしても待ち時間や送料を考えたら、ひょっとしたらそういった飛行機の方が時短でしかも安いという結果になるのかもしれません。色々比べて安くお得に渡愛してください。

ライター:yuki@アイルランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ