ワーキングホリデーで渡愛される方は、特別な事情がない限りは1年いらっしゃると思います。何もなさげなアイルも結構楽しめるんですよ。

まず春は大道芸フェスティバルがあり、世界中から大道芸人が集まり色々な大道芸を見ることができます。また、アイルランドにも桜が咲きますので(日本の桜とは違った桜が多いです)花見までは行かなくても春の訪れを実感できます。またその頃には草花も咲き始め、春を満喫できるでしょう。
国技の競馬御開催もこのあたりです。賭ける必要はないので、競馬場に足を運ぶのもいいかもしれません。開会式に行くと、歴史的な衣装を召した紳士淑女も見れます。

夏になれば、これぞ緑の国!というほど国全体が緑に覆われます。街中はそれほどでもないですが、少し郊外に足を延ばすと緑みどりで空気がおいしいです。
秋には紅葉も綺麗です。10月31日周辺には、アイルランドが発祥のHalloweenがあるので、街中がお祭りムードに包まれ、仮装した人を多く見かけます。是非仮装して参加されることをお勧めします。
冬になると一気に自然とは無縁になりますが、他の西洋諸国に比べると寒さもさほど厳しくなく、雪もめったに降りません。そして、冬が終わりかけ、春になりかける頃にはアイルランドで最大級のお祭りセント・パトリックスディが開催されます。これは毎年3月17日です。この日は町全体が緑で覆われ(皆様が緑色の服を着て緑色で装飾されます)パレードもあります。日本でも最近はパレードを観られるようですが、是非本場のパレードを楽しんでください。

これら以外にはアイリッシュダンスや、ギネスなども絶対ここで体験してほしいですね。パブ文化も英国と同様文化として根付いているので、一回は体験してほしいところ。観劇が好きならRiver danceやOnceも見逃せません。両方日本でも観ることができるようですが、アイルランドの物です。目いっぱい本場を楽しんでください。

ライター:yuki@アイルランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ