12月になるとクリスマス関連の催しが増えます。ショッピングモールには、サンタクロースが出張してきて、子供達と触れ合ったり、写真を撮ったり。
教会ではクリスマスコンサートを催したりもしますし、クリスマスキャロルの合唱なんかもあちこちで聞かれます。

ドイツや東欧ほどの規模ではないですが、クリスマスマーケットも開催されますので、グリューワインを飲みながらソーセージをかじり、クリスマスの飾りを売っているお店を冷かすのも良し、クリスマス用のケーキなんかを購入してみるのもいいかもしれません。
Pub crawlと言って、色々なパブを転々と回るツアーなんかも開催されますし、TVではチャリティーで、色々な団体が孤児院を回ってプレゼントを配るというのが恒例になっています。

勿論クリスマスショッピングは熱気があります。目抜き通りのショッピングセンターは営業時間を延長してやってますし、2ユーロショップなどでもクリスマス関連グッズがいっぱいで回ります。また、Henry streetやGrafton streetなどには、毎年恒例で出店が2-3週間出ます。買う買わないは置いておいて、クリスマス気分を味わうのにはいいかもしれません。

クリスマス当日はレストランなどは閉まってしまうのですが、クリスマス前までは、レストランやパブもクリスマス色一色です(たまにクリスマス?何それ美味しい?ってところもありますけど)。おめかしして、パーティ気分で食事に行くのもいいかもしれません。

前述したように、クリスマスはレストランは閉まります。マクドナルドやバーガーキングでさえも閉まります。また、25日はスーパーも閉まりますので、あらかじめ食材や飲み物は買っておくことをお勧めします。
楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

ライター:yuki@アイルランド

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ