カナダワーホリ

東日本大震災の時、海外メディアで「最高のモラルを持つ日本」という特集が組まれ、それが日本で放送されて反響を呼んだという話を聞いたことがあります。

食糧や毛布などの物資の配給の際、文句も言わず、長い列にきちんと並ぶ姿に驚いたのだと言います。

トロントでも割り込みはあまり経験しませんが、列が長くなると必ずと言っていいほど警備員に文句をいう人の姿を見かけます。

そもそも、列に並ぶという行為自体を避けようという傾向にあると思います。長い列に並ぶほど意味のあることなどないよ、なんて言葉を私の友人が言うのを聞いたこともあるくらいです。

初めは、列に並ぶ機会なんてたくさんあるし避けるのは不可能だと例をあげて質問したこともあります。「ディズニーランドに行ったらひとつのアトラクションに乗るのにとても待つのでは?」しかし、フロリダのディズニーワールドに行った時、待ち時間が極めて短いのに驚いた記憶があります。

では、「有名なレストランで食事をするときは?」…予約を取るのが主流で、何時間も並ぶなんてあまりないよね、という回答。皆並ぶという状況を回避しようとしているのだと思います。

しかし、節ごとに行われる野外イベントなどどうしても並ぶ必要がある場面では、必ずといっていいほどいさかいが発生しています。

待ち時間が長すぎる、段取りが悪すぎる、炎天下の下で暑い、足が疲れたなど原因をあげればきりがありません。ひいき目かもしれませんが、日本であればこうはならないと感じてしまいます。

海外メディアが絶賛した、困難な状況下でも静かに自分の順番を待つ姿というのは、日本人が共通して持っているモラルの証であり、私が日本人であることに誇りを感じる瞬間なのです。

たくさんの人種がくらしているトロントでは、いろいろな国の習慣や文化の違いを感じることが出来ます。それを体感するのは非常に貴重な体験かもしれませんね!

Nataly@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ