IMG_0518

夏のカナダはサイコーです。2012年度の世界で住みやすい都市3位に輝くバンクーバーの夏は特に最高で、ここで一夏を過ごした人は誰もがまた訪れたくなります。(ちなみに、世界で住みやすい街4位はトロント、5位カルガリーとカナダから3つの都市が上位にランクイン)。

まず、湿気がなくからっとしていて、暑すぎない最高の気候。そして夜は午後10時頃まで日が暮れないので、1日がとにかく長い。(しかも街には蚊がほとんどいない!)

そして、山も海も河も全て近くにあり、街と自然の融合が実に絶妙なバランスなのです。海沿いのシーウォールをお散歩するだけでも楽しい。

たくさんあるスキー場も夏場はハイキングや、山遊びで楽しめます。また海ではカヌーやカヤックがレンタルで楽しめる。

小さいながらもダウンタウンの海では、花火大会も毎年開催されます。そして夏の風物詩といえば外せないので、大規模なゲイパレード。ゲイやレズビアンがごくごく普通に世間に認められているバンクーバーならではのイベント。一見の価値ありです。

BBQできる公園もあり、携帯コンロやBBQで公園でのバーベキューも楽しめます。チャイナタウンやリッチモンド市では、ナイトマーケットという夜店がたくさんでるイベントも夏の間、毎週末開催されます。まるで日本の屋台のようでたこ焼きなどもあり、思わず浴衣で出かけたくなる程。

チャイナタウン近くでは、8月上旬に日系のお祭り、パウエル際が行われます。ここでも日本ならではの屋台がたくさん出店。また日本の出し物、踊りや武道なども屋外のステージにて観覧できるうえ、日本にちなんだ手作りクラフトなどのブースも多数あり、日系人の夏の楽しみになっています。

実はあまり知られていないのですが、バンクーバーはレインクーバーといわれる程、9月〜5月、6月ごろまでひたすら曇りで雨が降ります。

地元の人は1年の半分以上を太陽を拝めないまま暗いグレーの空の下過ごします。なので、夏が来たときの人々の弾けようとしったら。。。スゴいことになります。1年分の日光を浴びようとしますので。

楽しい夏の想い出がいっぱい出来ますように!

momo@バンクーバー

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ