130504_Niagara Falls

カナダの広大な敷地には数え切れないくらいの自然が残っており、ここトロント市内にもハイパークやクイーンズパーク、ハーバーフロントなど多くの散策スポットがあります。

長い冬がすぎ、暖かくなってくるこの季節には町中が活気づき、アウトドアスポーツやウォーキングなどを楽しむ人であふれています。

トロント市内にもお気に入りスポットがたくさんありますが、絶景と聞いて一番に思い浮かぶのは車で1時間半の距離にあるナイアガラの滝です。

世界的に有名なナイアガラには、毎日多くの観光客が訪れています。その中に混じって、近隣の方やすこし離れた町に住むトロントニアンもたくさん混じっているのです。

昔から、「観光スポットに地元民は訪れない」という話もあるように、私も自分が生まれ育った東京の観光地にはあまり行った事がありません。でも、私の友人のカナダ人は皆「ナイアガラは美しい場所。時間があれば何回でも行きたいと思う」と口をそろえて言うのです。

世界三大瀑布のひとつであるナイアガラの滝は3つの滝の総称で、馬蹄の形をしたカナダ滝と、横長のアメリカ滝、そしてブライダルベール滝からなります。

私のお気に入りは迫力満点のカナダ滝です。滝には虹がかかっていることが多々あり、見るだけで幸せになれます。また、ここには滝つぼを間近で見ることのできるボートツアーがあるのですが、そこで水しぶきを浴びながら見上げる滝の姿は、絶景としかいいようがありません。

音や空気、全身にかかる水しぶきすべてが別世界を感じさせ、何度行っても感動します。このボート(霧の乙女号)は気候のいい時期のみ運行しているので、タイミングがあえば是非体験してみてください!冬の凍った滝も見事ですが、個人的には水量の多い今の時期がおすすめですよ!

Nataly@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ