カナダワーホリ

バンクーバーに意外と多いのが「坂道」。ワーホリメーカーの多くが住むダウンタウンをはじめ、ホームスステイ先の多くがあるノースバンクーバーはもちろんのこと、たいていどこへ行っても「坂道」に遭遇します。

主な交通機関がバス、またはスカイトレインだけなので、必然的に車が無い場合にはこの坂道だらけの街を歩くことが多くなります。そんなとき、役に立つのが自転車!でもこの自転車、カナダでは決まり事が多いので乗るのに注意が必要です。

まず、ヘルメットをかぶらないといけません。それと基本的に2人乗りは禁止(2人乗り用に作られたの自転車は大丈夫)。歩道の走行はだめで、車と同じようなルールで走ります。

バンクーバーには最近、車道上に自転車専用レーンが増えてきました。車よりも自転車を使ってほしいという、シティの思惑ですが、これがなかなか浸透しません。

というのも、あまり知られていないのですが、バンクーバーは秋から春までの約半年間、毎日毎日雨が降ります。なので、自転車に乗る=雨の中を走ることになりますので、通勤や通学に自転車を毎日使うのは大変なのです。

秋から春にかけては自転車、バイクはあまり見かけられなくなります。日本のようにもっと気軽にママチャリなんかに乗れると、買い物とか本当に便利なのに、とよく思います。

また、自転車といってもそのほとんどがマウンテンバイクで、ママチャリはありません。

夏場は、一つのスポーツや娯楽としてのマウンテンバイクは人気があります。海辺沿いの自転車用に舗装された道や山では、マウンテンバイクをよく見かけます。

大きな公園などの近くでは、レンタルバイクなどもありますので、まずは一度レンタルで自転車にのってみてからマイバイクを手に入れてみてはどうでしょうか?

momo@バンクーバー

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ