カナダワーホリ

トロントに来て以来、私が経験した驚きの経験を3つご紹介したいと思います。

まずは予期せぬ人に街中でばったり遭遇したというエピソード。私は以前フィリピンに住んでいたことがありますが、その時に会った方と街中でばったり。お互いにカナダにいることを知らなかったので本当にびっくりしました。英語では、What a small world!!(世界はせまい)という言い回しがありますが、何度使ったことか分かりません。トロントのダウンタウンは比較的狭いのもありますが、この手のエピソードはよく耳にしますよ。

系統が違う驚きでいえば、街中にたくさんいるリスでしょうか。あたたかい季節には、トロントの街中にはたくさんのかわいらしいリスがおり、心を和ませてくれます。ただ、現地の人にとってはハトと同じレベルとのことで、扱いは害虫なんだそう。リスを見るたびに癒されている私は、いつもつい足を止めてしまうのに、この感覚の差には驚きです。

最後に、トロントでは有名なTTC(トロント市内にある公共交通機関)のエピソード。TTCは地元ではあまり評判が良くありません。遅延が多い、運賃を毎年値上げする、従業員が横暴なことが多いなど理由はいくつかあるようですが、日本では考えられない珍事件がたくさんあります。

ある朝TTCのバスに乗っていると、突然停留所でない場所にバスが急停車、運転手さんが出て行ってしまいました。すると、しばらくして運転手さんがドーナツとコーヒーを抱えて戻ってきたのです!乗客からはブーイングがでましたが、「自分はおなかがすいたんだ、ずっと運転してるんだから途中で止まるしかないだろう?朝食を買ってきて何が悪い。」と一言。朝の通勤時間帯にも関わらず、それを堂々と言ってのけるのにはびっくりしました。彼がドーナツを物色している間に、後続のバス数台に抜かれたのは言うまでもありません…

みなさんもトロントでどんな面白事件簿が待ち構えているかお楽しみに!!笑

Nataly@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ