カナダワーホリ

カナダに来た当初は、日本での価値観や常識を基準にしている自分がいて、驚いたり怒ったりすることが多々ありました。

まず、何処のレジでも間違うのは日常茶飯事。何を買っても必ずレシートはチェックしましょう。最近ではセルフのレジがあり、自分で会計を済ますことができますので、挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

同じ物を2回スキャンされていて2重に料金を請求されていたりします。何か間違いを発見したときは、カスタマーサービスへすぐいって報告しましょう。出来ればその場でがベストですが、いったん帰宅した後でもどんどん変更を申請しましょう。

また、スーパー等でも賞味期限が切れていたり、ものが破損していたりということも多々あります。その場合も返品が可能ですので、遠慮せずに持って行きましょう。

私が一番びっくりしたのは、バスの運転手が乗客を乗せたままのバスをバス停では無い所で停め、銀行へいくためやコーヒーを買う為にバスを降りて行ったことや、パトカー、救急車、消防車がドライブスルーで買い物する為に並んでいたり、スーパーにそのまま買い物に行ったりすることです。

大きな消防車がお店の前に横付けにしているときには火事でもあったのかと思いましたが、中からカートいっぱいの物を押しながら消防隊員が出てきて、せっせと消防車に詰め込んでしました。

パトカーのままドラブスルーで買い物をする物驚きましたが、こちらではよく見かけます。

今まで見た事の無い価値観や常識に最初は戸惑いますが、日本では非常識だった事がこちらでは当たり前だったり、またその逆も多々あります。そういう違いを楽しむのも、海外で生活する一つの醍醐味、ではないでしょうか!

momo@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう

ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ