カナダワーホリ
ハロウィンとイースターが終わると、街はクリスマスムード一色になります。

友人からクリスマスカードがちらほら届き初め、それを部屋に飾っていくのもトロント式でしょうか。カードは種類がたくさんあるので、毎年どんなデザインにしようか悩みます。

街路樹に電飾が施されたり、公園にクリスマスのデコレーションが施されるところもあります。

以前住んでいた家の近くにも、毎年大きなスノーマンとトナカイ達のキラキラした飾りが出現する公園があり、地元の人達が集まってお祭りが開かれたりもしていました。

中でも印象的なのが、カナダ人で知らない人はいないTim Hortonsというドーナツショップが、コーヒーを無料配布してくれること。

吐く息が白いくらい極寒の外でお祭りに参加できるのは、あたたかいコーヒーがあるからだといつも思います。

職場では、シークレットサンタというイベントがあることも。

これは、事前に参加する人の名前を書いたクジをつくり、みんなで引いてゆきます。そして、自分が引いたクジの人のシークレットサンタとして、その人のことを考えながらプレゼントを選びます。

日本でもプレゼント交換をすることがありますが、あげる相手が分からない状態でプレゼントを選ぶのは難しいと思っていたので、このシステムが気に入っています。

そして、自分が好きなものを貰えると「好みをわかってもらえてるんだな」と、嬉しく感じたりもします。

また、クリスマスの時期はHoliday seasonと呼ばれ、会社で仕事をする人は少しずつ減ってきます。日本と違うなと感じるのは、Merry Christmas and a Happy New Year!となることが多いことです。

家族でゆっくりと、この季節を過ごすのがこちら流ですが、はしゃぎたい時には、ニューヨークへ足をのばしてみるのも楽しいですよ!

Nataly@カナダ

ワーキングホリデー費用を節約しよう
lcc-ad800x150
ワーキングホリデー費用を節約しよう 台湾でワーキングホリデー ワーキングホリデー 広告募集中 フランス専門 ワーキングホリデーのサポートならミルジョワへ